新車がやってきた!(^^)v

ちょっとFatBoyさんはモンテッサCOTA4RTムコ殿さんはエブリィくんと最近DANDUN内でも新車ラッシュ?
うちも新車GETです
なにを買ったかと言うと~??











    ↓





    ↓





    ↓






    ↓







『YAMAHA Babby XL 』です!



DSC_3044.jpg



久しぶりの国産車!しかも新車ですよ~
2輪ですが自転車です(汗)

しかもこれとの入れ替え

DSC_1499.jpg



YAMAHAからYAMAHAへの乗り換え(笑)
しかし嫁の登録・・・

DSC_3034.jpg


価格もシグナスの売った値段と同程度

アシスト自転車もいろいろなメーカーから出ていて
買うにあたって調べましたが
パナソニックの「ギュット・DX」が口コミでは評判いい
だけどYAMAHAのデザインが気に入ったらしく…

DSC_3033.jpg


このフレーム形状
溶接の継ぎ目が無く良いんだと…

かごもスチールからプラ製になった2017年モデルより2016年モデルのほうが良いって
このシーズンは自転車購入が多い時期でちょうどセール中

倉庫の在庫だと配送が4月になっちゃうそうでしたが店頭在庫のラスト1台
色も欲しかったマットブラックだったし即決
配送にしようと思ったけど混み合ってて配送ですら1週間待ち
じゃあ乗って帰るってことに

川崎からうちまでだから5kmくらいなので余裕
昼のうちに乗って帰れるかと思いきや納車整備に時間がかかるってことで18時以降の納車

DSC_30461.jpg

寒いし強風の中乗って帰りました
向かい風でも普通に走れるアシストってスゲー

DSC_3063.jpg


そして家に帰って今はまだ使わないリアのチャイルドシートを外しフロントにチャイルドシートを装着
このチャイルドシートもこだわり?
1930年からチャイルドシートを製造しているオランダのGMG社のYepp (イエップ)
ちょっと目立つ色使いなので大量に止まっている中から見つけられる
やっぱちょっと違う感じがいいみたい
これがいいのがワンタッチでシートを外せるところ
これなら自分も使えちゃう(笑)


これでさらにマイル貯まった?かな

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

マイルを使ってマイルチャージ in長崎(後半)

1日目にガッツリ動いて残りはまったり
ゆっくり朝食を食べて走りだす

DSC_2776_20170303153506799.jpg


出かけた先は近所のショッピングセンター

DSC_2780.jpg


まるで普段の日曜の様に西松屋へ(笑)
子供の物を全部持ってくるのは大変だったので補給を前提に量を減らして来てました
旅行も市街地が近い旅だと途中で買出しが出来るから楽できちゃいますね


買出しを済ませ宿に戻るとお友達が遊びに来てくれました


先日二人目が生まれたので会いに来ようってのが今回の旅のメイン

うちの娘ともご対面

DSC_2783.jpg

1歳でもお姉ちゃん興味深々でしたww
上の子はもうすぐ3歳

DSC_2792.jpg


オリーブ畑で宝探し?(笑)
うちの娘が遊んでもらってました

DSC_2782_201703031535098b6.jpg


伊王島のこの宿泊施設キッズスペースやスポーツの出来る広場、温泉施設などがあるので子供も一緒に一日遊べちゃう施設
長崎っ子は大抵くるそうです(笑)

施設内でお昼を食べて折角なのでどこかへ行こう!とおススメ?されたのが3月末で閉園になる『亜熱帯植物園』ってところ
ここは野母崎ってちょっと離れた所にあってお友達夫婦も長崎っ子なのに行ったこと無いそうですwww
超マイナースポットだし1か月で閉園だし今なら入場無料だし行ってみようって事になりました
友達の旦那はホントにそんな所でいいのかよ…って言ってましたがネタ的に美味しいでしょ

DSC_2796_2017030315352331b.jpg


伊王島から橋を渡り海沿いへ出て途中すれ違うのも困難な細い道を走り約40分

DSC_2798_20170303153524b9e.jpg


サザンパーク野母崎

閉園間際の植物園に到着しました(笑)

DSC_2804_20170303153526343.jpg


空いているかと思いきや駐車場は満車に近い状態
意外と人が来ている、タダだから?

DSC_3011_20170303153607c53.jpg


海を見下ろすシュチュエーションはなかなかいい感じです

DSC_3024.jpg


ただこの温室は自動ドアは壊れ中はいい感じのさびれ具合w

DSC_3028_2017030315370570e.jpg


それでも元気に植物は育ってました

DSC_3035.jpg


うちの子の好物のバナナも小さく生っていました

DSC_3049.jpg


47年前に出来て惜しくも今年で閉園ですがこの植物達はどうするんでしょうね


人が少なくのんびり散策できるのはいいかもしんない
入口からずっと下りなので「コレ帰りはしんどそう…」
なんて思いながら歩いているので若干テンションは低めですが…


途中通行止めの箇所などあるので迷いながらもずっと下っていくとアスレチック的なモノがある広場へ到着
ここは子供連れが多く結構にぎわってました


DSC_3118.jpg


そこにある友達の娘が乗りたいって言ってったモノレール

DSC_3093.jpg


その周りに人が少ないのでやって無いのかな?と思いきや動いてましたw
200円をおばちゃんに渡し乗車


見た目ビッグサンダーマウンテンに似ている?(笑)
ただ眺めを楽しむ乗り物なので動きはゆっくり

DSC_3078.jpg


鬱蒼としたジャングルを縫うように走り目の前には東シナ海が眺められ絶景です
無くなるのが勿体ないな~とここでやっと感じました


帰りは無料のトレインバスが入口まで送ってくれたので登らずに済みました
これ最初から知ってればもっと楽しく周れた?かも(笑)

DSC_2810.jpg


若干低かったテンションも帰りには笑顔でネタだけで無くいい思い出になりました

ここで友達家族と別れ自分らは伊王島へ戻ります


せっかくなので来た道をの続き野母崎を一周するルート

DSC_2814_20170303153542ca8.jpg


海沿いを流す感じは伊豆の様な房総の様な?
ただ車は少ないので気持ちよく走れます

DSC_3139.jpg


そんな海の向こうには軍艦島が浮かんでました
『端島』通称「軍艦島」炭鉱で栄えた頃は小さな島に学校から映画館など島内にほぼ全ての都市機能があったという
最盛期は東京都の約9倍の人口密度を誇っていたが昭和49年の炭鉱の閉山と同時に人が居なくなりその頃から時間が止まった島
建築やってる身としては劣化による崩壊の様子とかも見てみたい

世界遺産に登録される前から気になっていて
前回の長崎旅行の時は時間の都合で行けず今回行きたかったんですが小さい子供は上陸出来なくなっちゃったので断念
大きくなったらまた来ますかね
その頃まで崩落しないでいられるのかがちょっと心配ですが…


そしてこの日の晩ご飯
友達の情報によると宿のそばに1軒お寿司屋さんがあるとの情報
子供いるしいきなり行って嫌な顔されるのもなので帰りに探してチェックしてみました
すると宿から徒歩5分ほどの所に発見、中を覗いて「子供連れですがいいですか?」と言うと大丈夫とのお返事!
やった!居酒屋で飲める!

急いで宿へ帰り娘のご飯とお風呂を済ませお寿司屋さんへ

DSC_2822.jpg


惹かれますね~この赤提灯(笑)

20170226_191151_279.jpg


まずは念願の生ビールに
刺し盛り

20170226_191404_181.jpg


こちらのお店はしめサバがおススメだそうで適度に酢のきいた地元の鯖は文句なし
鯛も身が締まって美味しいし昨日知ったヒラスも旨味のある身で酒が進む

20170226_193053_860.jpg


あわせる酒は長崎の酒『六十餘洲(ろくじゅうよしゅう)』
しっかりした感じで若干甘めなのかな?

やっぱり旅先での居酒屋は最高に楽しい
どこから来たの?から始まり地元の情報をもらい
気がついたら地元のおススメをサービスしてもらっちゃった

皿にしめサバを放り込んでくれたり地元の蒲鉾に

20170226_204208_701.jpg


太巻きも貰っちゃったwww

20170226_200849_346.jpg


こちらの巻き寿司はマグロでは無くヒラス
これもこちらならではのお寿司ですね

20170226_223320_200.jpg


飲んでいるうちにお店の常連のHさんがいつの間にか嫁と仲良くなってて話が盛り上がってるwww
ママさんはHさんのボトルの焼酎『壱岐』を自分に勝手に注いでくれちゃったり
しまいには抱っこして子守りしてくれてました(笑)

いつも行っている練馬のお店の様な雰囲気に…
寿司の『大原』さん最高でした

飲み過ぎでフラフラになりながら宿に帰り爆睡
最終日は若干二日酔いでのスタートでした(汗)

DSC_2830.jpg


3日目は一番の天気
リゾートには晴天が似合う!

せっかく伊王島に泊っているのだから島の観光もしないとね
チェックアウトをするとフロントのかたから「昨日大原さんに行かれました?」と
忘れた娘の靴下を届けてくださったそうです!いろいろお世話になって申し訳ないです…
また来ないといけないですね

まずは飲んでいる時に観光名所として聞いた伊王島灯台へ
1866年に英米仏蘭の4ケ国と結んだ江戸条約により観音崎、野島崎、潮岬、佐多岬などと共に灯台の建設場所に選ばれた歴史ある灯台
昨日のHさんはここのガイドをやってるそうでしたがこの日は休館日
居酒屋で講釈を聞いて予習してきましたww

DSC_3148.jpg


真っ青な海に白い灯台、絵になりますね
風も穏やかで日差しも暖かくとても気持ちのいい所でした

DSC_3146.jpg


出来ればここで講釈を聞きたかった(笑)


次に島を出入りする時に何度も見かけた丘の上に建つ天主堂

DSC_3177_20170303153639b69.jpg


馬込教会、正式名称は「聖ミカエル天主堂」
1890年に建立され様々な天災で被害を受け1931年に再建されたそうです

DSC_3183.jpg


中は撮影禁止
ステンドグラスから入る光が幻想的で素敵な教会でした

島と街の往復に何度も渡った伊王島大橋を渡り島とお別れ
ちょっとだけ市街の観光&お土産の買出しで思案橋の辺りに車を止めて散策

龍馬伝ロケ地「崇福寺」に立ち寄り

DSC_3205.jpg



眼鏡橋へ

DSC_3214.jpg


前も来た定番スポットだけど今回も寄っておきました(笑)

DSC_3225.jpg


さすがに観光客も多く女性のグループが多かった

路面電車の走る街を走るのって慣れてないから怖い
片側2車線でそのまま右折の時は線路に寄せて待機とか…

DSC_2846.jpg


寄せ過ぎて軌道に入るとものすごい勢いで路面電車から怒りのホーン(汗)
右折はなかなか勇気が要りますね

お土産も買いこみ折角の機会なのでお友達のお家に遊びに
再び3人ご対面(笑)
子供はごっこ遊びうちらはお茶しながらダラダラとおしゃべり

DSC_2853_20170303153550d30.jpg


うちの子はまだ解ってないだろうな
この後おまるに跨ってはしゃいでるし…

DSC_2852.jpg


なんか旅行に来てるって感覚じゃ無くなってましたw
名残惜しいがお別れの時間、子供らは覚えてないだろうし次会う時はもっと大きくなってる事でしょう

友達のうちからは1時間



覆面に捕まる車を横目に空港へ

DSC_2857_20170303153552946.jpg


知らない所で見かけるとビビる(汗)

給油をしレンタカーを返却
しかし3日間で350km以上走ったのに約18Lとはさすがプリウス
20km/L超えとはビックリな燃費
乗って解ったけどecoのゲージがかなり気になる
街中で出足が遅いプリウスが多いのに納得
あと指先で簡単にシフトが変えれちゃう

0106prius_koureisha6.jpg


BとRを勘違いして誤発進しちゃう人がいるんじゃないか?
なんて思ってみたり
燃費が良くていい車だとは思うんですけどね

そして長崎最後の食事は空港内の「牡丹」で太麺の皿うどん

DSC_2867.jpg


本当は前日の「大原」さんでおススメされた「ひふみ」って所へ行きたかったんだけどこの日は定休日
これまた次回への持ち越しですね
でも「牡丹」も食べる為に空港へ行くって人が行く位だそうでなかなか美味しかったです


そして問題の帰りの飛行機
19時15分発と遅い便なので子供は少ない事が予想される

DSC_2871.jpg


娘を寝かせるべくキッズコーナーで遊ばせ

DSC_2887_2017030315360298d.jpg

保安検査所を通った後はロビーの空いた所を往復させ疲れさせる作戦

DSC_2894.jpg

1時間近く歩かせてたけど機内では行きより元気
「あー」だの「うー」だの(汗)
しょうがないのでベルト着用サインが消えたら通路の後ろで抱っこ
すぐ寝るかと思いきや着用サインが着くまで…

おかげ様でCAさんとはいっぱいお話できましたが(笑)
ほぼ定刻通りに羽田着帰りもバスで家の近くまで

DSC_2899.jpg


バスに乗ったら寝やがって…
そのまま翌朝9時頃まで爆睡していた模様
寝るのおせーよw

まぁそんな感じでしたが初めての子連れでの遠距離旅行
思わぬ所で時間を喰ったりしたけど初日以外はその場で時間を見ながら決めてたし
時間に余裕を持って動いてたのが良かったかな

大変だったけど写真を見て思い返すのは子供と一緒のほうが楽しいかも?
そんなにしょっちゅう出かける事はできないけどまた折をみて行ってみたいかな

そして今回はマイルを使ってマイレージ大量GET?出来たかなぁ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 旅行 温泉

マイルを使ってマイルチャージ in長崎(前半)

貯まったマイルを使ってマイルチャージ
期限切れが近いANAマイルを使って長崎へ行ってきました

今回も行き先に悩みましたが子供がいるので寒い地方は大変そうなので西のほう
折角なのでお友達のいる長崎に飛ぶ事にしました

子供が一緒の初飛行機
余裕を持った時間で行きたかったのですが行きは8時帰りは19時となかなか厳しい時間しか取れなかった
さすがに2人での旅行と違い荷物がいっぱい
大きなスーツケースに荷物を詰めて向こうではレンタカー移動
観光は初日だけガッチリ入れてあとはゆっくり過ごす予定

幸い自宅から徒歩2~3分の所から羽田空港行きのバスが出ているので時間を合わせてそれで出発

DSC_2643.jpg


歩く距離が少ないってのはかなり楽ちん
環八も少々混んでて予定時間ちょっと過ぎに羽田空港第二ターミナル到着

荷物を預け保安検査所を通ろうと思ったら膝に乗せる子供の分のチケットも発券しなきゃいけないのを知らなかった
手続き自体は簡単だったけど保安検査所結構混みあってたので時間がかかっちゃった
やっぱり早目に着ておいて良かった(汗)

DSC_2660.jpg


先日の関空行きの隣のゲート
やっぱ地方の便は遠い…

子連れでの初フライト
気圧で泣く子もいるそうでその対策でラムネがいいとか?
滑走路を走りだし生まれて初めてのラムネをあげるとスゴイペースで喰いだした(笑)
危うく飛ぶ前に無くなるんじゃないか?と

ラムネのおかげか解らないけど比較的大人しく途中から寝てくれた
周りにも子連れが居たけど比較的静かなほうだったかも

DSC_2667_201703011810481d2.jpg

横になって一人でファーストクラス気分w


長崎着くと寒いし
西のほうは暖かいかと勝手に思っていたけど東京より寒かった

ここからレンタカーを借り車の旅
長崎空港は大村湾に浮かんでいて大抵のレンタカー会社はここから送迎で橋を渡らなきゃいけないんだけど
自分の借りたオリックスレンタカーは空港隣接ですぐ乗れちゃう、しかも安かった(笑)

DSC_2676.jpg


更に安いヴィッツクラスでお願していたけどお値段そのままでプリウスが来た
これはラッキー!燃費もいいし助かります

初めてのプリウス、初めての長崎ドライブにちょっとドキドキしながら出発!

DSC_2682.jpg


普段は青看板を頼りに走るのですがさすがに地名が解らないとどうにもならない
苦手なナビを頼りに慎重に走ります(笑)
まずは島原へ目指して

DSC_2690_201703011810392f6.jpg


市街地を走るよりはと思ってちょっと遠周りで堤防道路を通ってみました
向かう途中2/27から3/4まで工事で通行止めの情報
この日は2/25で運良く通れました、さすがに土日にはやらないかw

20年前の閉門の映像はインパクトありました
まさに有明海のギロチン

DSC_2763.jpg

海を分断し真っすぐ伸びるこの道路
水門の開閉で未だにもめているがこの道路が出来てかなり便利になったそうです

堤防道路を渡りきり島原半島へ渡り広域農道を使って島原市街

DSC_2776.jpg


広域農道って言うからいいペースで走れるかと思いきや結構混んでるんですね(汗)
前もってあたりをつけてたお店へは12時半に到着

DSC_2779.jpg


5分ほど待って入った「平野鮮魚店」
あまり調べても情報が無かった中でそこそこ評判が良かったこちらに来てみました

DSC_2697.jpg


頼んだのは定番の『海鮮丼』とメニューを見て気になった『がんばがねだき』
メニューで見つけてその場で調べたら「がんば」とはフグの事、「がねだき」ってのは郷土料理の煮物の様なもの
要は「フグの煮つけ」?

DSC_2787.jpg


ぶつ切りのがんば(ふぐ)が甘辛く煮てあって美味しい
梅干しも一緒に煮てあってそれもなかなかいい感じでした
ただ1400円の割にちょっと量が寂しかった

そして海鮮丼は白身魚がメイン

DSC_2698.jpg


こちらだとマグロじゃないんですよね

DSC_2785_201703011808502a4.jpg


鯛は身が締まっていて美味しい白身魚が好きなので嬉しい海鮮丼でした

島原城も寄ってみたかったけど子供が車の中でご飯になっちゃったので遠目からちらり

DSC_2796.jpg


また今度、原城跡とあわせて来てみたいです
城をぐるっと周って走ってたら武家屋敷の見学用無料駐車場があったのでちょっと寄り道


せっかく島原へ来たので少しだけでも観光

駐車場に止めて1分も歩かず武家屋敷の入口

DSC_2798_20170301180859945.jpg


鉄砲町と言って造成当時隣家との間に塀がなく
まるで鉄砲の筒を覗くように武家屋敷街が見通せたのでそう名前がつけられたそうです

DSC_2834_201703011809165c6.jpg


中央に水路があり約400mの長ささすがに往復する時間は無いので手前の無料開放されてる
屋敷を見学させてもらいました

DSC_2804.jpg


丁度ひなまつりが近いので各屋敷には寄贈された雛人形が展示してありました
うちじゃこんなに立派な雛人形はさすがに飾れないです(汗)

DSC_2824_20170301180902512.jpg


手前の2軒だけ見学させてもらい次なる目的地へ出発

ちょっと面白そうな島原まゆやまロード経由で雲仙へ

DSC_2713.jpg

島原まゆやまロードは雲仙普賢岳の爆発で生まれた「平成新山」を間近にながら
ドライブできる道路と聞いて走りたく来てみました
適度なアップダウンのワインディング、かなり走るの楽しい道路でした

DSC_2728_20170301180840037.jpg


そこから入ったR57もいい道でした、標高をあげて行くと雲仙の温泉街へ到着

DSC_2841.jpg


立ち寄ったのはメインの観光スポット「雲仙地獄」
一番近い駐車場が丁度1台空いててラッキー
ただ500円とちょっと高め(笑)見学料と思えば安いものか
車を降りると硫黄の臭いが立ち込める

そんな臭いのを楽しみながら?遊歩道を歩いて地獄めぐりです

DSC_2856.jpg


定番の温泉卵も食べといた(笑)

DSC_2857.jpg


ここのは普通の赤玉の様な色でした

DSC_2735.jpg



そこらじゅうで湯けむりが上がっていてまさに地獄めぐり
遊歩道も綺麗で子供を抱っこしながらでも余裕で巡ってこれました


DSC_2877.jpg

ここは意外と近くまで寄れるので音を立てて吹き出る様が迫力ありますね

硫黄の臭いから今回取った宿のある「いおうじま」へ
漢字で書くと『伊王島』手紙を書いてた硫黄島とも違いますw
しかも硫黄島は「いおうとう」ですね


つい数年前までは船でないと渡れなかったんですが2011年に伊王島大橋が架かってかなり便利になったそうです

DSC_2747.jpg


そんな事は行ってから知った話で泊る所は長崎市内から30分ほどで行ける島
でも船なら20分w こちらは船のほうが便利な所が多いですよね

DSC_2752_20170301180838f01.jpg


島で泊る所はリゾート施設で子供の遊べる施設もあるそうで長崎の友達の所にも小さい子供が2人居るので招きやすいかな?と思いこちらにしてみました

かなり広い範囲に建物があるので各施設間を送迎バスやカートで送り迎えしてくれます

そして今回の部屋は

DSC_2968.jpg


かわいいコテージ風のお部屋
ちょっと古いがリゾート感あっていいですね

DSC_27063.jpg

オリーブ畑越しのオーシャンビュー

夜ごはんは付けていなかったのでどこかで近くのどこかで食べようかと思ったけど基本このリゾート施設しか無い島
コンビニも無いので買出しついでに長崎駅まで行っちゃいました(笑)

駅ビルに車を止めて駅ビル内のお店で夕食
子供がいると居酒屋入りづらいので回転寿司屋で長崎縛りで頂きましたwww
ここまで来て「銚子産いわし」はね…

夜の買出しを西友で済ませ駅へ行くとカメラを持った人たちが
ちょうどクルーズトレインのななつ星が入ってくるみたい
自分もカメラを構えて昔を思い出し鉄ちゃんに(笑)

東京にいるとなかなかお目にかかる事の出来ないので外から観させてもらいました

DSC_2983.jpg

丁度数日前にデザイナーの水戸岡さんの特集を観ていたのでタイミングも良かった
写真を撮ると自分が写っちゃう位ピカピカに磨かれてました

DSC_3000_201703011809244d6.jpg


乗客も居るので写真は撮らず
チラッと見える調度品や細かい細工がスゴイです
金がかかっているな~って感じでさすが1泊2日でも30万以上する訳だ
しかしいいタイミングで見れた


酒も買ったしつまみも買ったので宿に戻り温泉に浸かりやっと宴
でも朝が早かったせいもあり早くに撃沈
運転か子供を抱っこして散策かの連続だったので結構疲れた(汗)

そんな感じの濃いい一日目が終了です

借りた車で良く走った~


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 旅行 温泉

車選びの顛末

先日車探しの旅も終結し無事納車されました

DSC_2408_20170130181117c9b.jpg


今回『シトロエン グランドC4ピカソ』に至った経緯

今回買換えの条件としては値段はそこそこで抑えて
3列目が使えてワクワクする車←曖昧な表現だけどコレ大事

このブログで登場した見に行った車


「BMW 2シリーズグランツアラー」

K0000779844.jpg


「VW ゴルフトゥーラン」

K0000845145.jpg


「日産 セレナ」

K0000902768.jpg


「ホンダ オデッセイ」

K0000853250.jpg



「ホンダ ステップワゴン」

K0000772470.jpg



そう言えばトヨタに行かなかったな
形としてはエスティマが好きなんだけど設計が古すぎる…
昔エスティマルシーダ乗ってたけど今思うといい車だった

「グランツアラー」はディーゼルの力強い走りで走りが面白い
ちょっと高いかなと思っていたけど驚きの値引き提示
かなり心揺れたけど3列目がほとんど使えないのでボツ


「ゴルフトゥーラン」は全体的にいい出来でした
VWらしいしっかりとした作りでいいんだけどあのガタイで1.4Lターボはね
加速がダルかった、あとハンドル軽すぎ
でも2列目が独立3席なのでチャイルドシートをつけても大人2人が乗れるのはポイント高い
シートの座り心地がたまらなく良い、きちっとホールドしてくれる感じ長距離でも疲れなそう
この座り心地は日本車には無いよね


「セレナ」はシートアレンジの凄さに驚き
プロパイロットが魅力なのかな?オプション選んで行ったら結構高い
そもそも背が高いミニバンなのでロールが自分にはちょっと苦手
なんで見に行ったんだよって言われるかもしれないが一応気になったのでね

「ステップワゴン」はワクワクゲートが面白い
けど行くなら「セレナ」に行くかなって感じで印象に残らなかった

「オデッセイ」は今回見た中で一番3列目の快適だった
アブソルートだと190psあり走りに期待が持てる
値段は張るがハイブリッドって言う選択肢も
内装もしっかりしていて高級感がある
けど外観のデザインが好みじゃないんだよな~

他の国産車でもそうなんだけどなんでメッキでギラギラさせるかなぁ
押し出し感の強い車って好きじゃない

そして今回決めたシトロエンの『グランドC4ピカソ』

K0000706115.jpg


実は数年前にモデルチェンジした時に見に行ってました
その時は今と事情が違いDS4とDS5が目当てでしたが(笑)
試乗した時の印象がかなり良く今回の条件で最有力候補になってました

サスはハイドロニューマチックでは無くなったもののなかなかいい感じの足回り
無理矢理曲がってみたけどロールも少なく硬過ぎず軟過ぎず
昔に比べてドイツ車寄りになったらしいが元々BMW3シリーズに乗っていた自分にはこっちのほうが好みかも

エンジンは1.6Lターボ、BMWミニと共通のエンジンで不足の無い走りはしてくれました
欲を言えばもうちょっとあると嬉しいけどw


トゥーランもそうだけど2列目が独立3席
これはうちの使い方だとかなり魅力的、この配置が出来る車って国産車では無いよね

ホンダの「エディックス」とか

K0000286546.jpg

FIATの「ムルティプラ」

30252501_200304.jpg


3席が二列の3×2で良いんだけど古い車だしムルティプラ選んだらそれこそ変態確定w
使い勝手としては大人4人に子供2人行けるのでアリなんだけどね

スライドドアじゃないので端にレールが無くこういう配置が出来るのかな
スライドドアは便利だとは思うけどヒンジドアに慣れてるし素早く開閉できるってのもあるのでそこにこだわりは無かった

一番の売りは前席の視界の広さ

DSC_2445.jpg


走り出して道路に出た瞬間「おぉ~」と思わず声が出たくらい空が広い
フロントピラー類は細いので死角が少なく交差点とかでも確認がしやすい

フランス車のシートは絶品だと昔から聞いていましたがピカソもかなりいい感じです
適度な硬さで大きめなシートはかなりいい感じ


なんと言ってもデザインが素敵過ぎます

今回買換えが近づきいろいろ見て周りましたがこれを超える車種が現れず「グランドC4ピカソ」狙い撃ちとなりました

DSC_2014_20170202154600897.jpg


幸い近くにディーラーがあるので覗きに行くと翌週試乗車が来るとの事でそこで確認して話を詰めようと思っていました

ところが!

公式HPをみて何の気なしに認定中古車を見ていたら登録後3カ月 走行約200kmの希望の色の「ブランナクレ(白)」
しかも特別仕様車で電動テールゲートや純正ナビ付きの「エクスクルーシブ プラス」があるのを発見
お買い得車の更にお買い得?と思い見積をもらうと新車で予定していた金額よりかなり安く済みそう

場所が千葉とちょっと距離があるけど早速見に行き試乗もさせてもらい今回入れ替えになる「カローラフィールダー」の査定もして貰い

条件としてはなかなかいい条件
遠いからちょっと面倒かな?と思ったけどここ最初に試乗した都内のシトロエンと同じ会社
そっちで診てもらってもいいとの事だったので不安解消

先日の安全祈願ツーリングの後ハンコを押しに行っちゃいました(笑)

DSC_2197_201702021546021f4.jpg


そして先日の納車
今までフィールダーを借りている状態でしたが3シリーズを手放してから久しぶりの自分の車



車で出かけるなら嫁も子供も乗せれるので楽しみながらマイルを貯めれそうです
貯めたマイルでバイクでツーリング!
これからどっちも楽しめそうですw
そんな上手くイケるのかな?

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

喜多院厄除けサイクリング

無事大厄の歳を乗り越えて今年は後厄
去年一緒に行ったバイク仲間は本厄、そしてうちの嫁さんは前厄と厄の三役揃い踏み(笑)
3人そろって川越の喜多院に行ってきました
去年のお札と黒いダルマをもって

DSC_2043.jpg


自分は娘を抱っこして自転車も持って電車で川越へ(笑)

DSC_2045.jpg


乗り換えが少ないので乗っちゃえばあとは楽
1時間半かけて川越着で娘を嫁の実家に預けて駅で集合

DSC_2046_20170114211502a5e.jpg

3人でチャリで喜多院へ

DSC_2049.jpg



着くと雪が舞い始めた
通りで寒いわけだ、それもあって去年より人が少ないかな?

DSC_2056_20170114211326f22.jpg


喜多院は予約いらず、用紙に記入すれば順番で案内されるので気軽にご祈祷を受けれます
用紙にお願い事などを記入し志納料を添えて申し込み
本堂に入り護摩修行

DSC_3177.jpg


お約束のイメージ図(笑)
今年はまだ炎鍋やってないな


ご祈祷が終わり出てくるころにはお札が出来てる

DSC_2063_20170114211349f3f.jpg


3人合わせて受け取ってお昼ご飯へ

DSC_2075.jpg


チャリで5分ほどのみどりやさん
お気に入りの太麺焼きそばのお店
ここは駄菓子屋の一角で食べさせてくれるお店でお爺さんとお婆さんが元気に働いてる
2年ぶりくらいに行ったけど今日も元気

DSC_2076_201701142113469fb.jpg


美味しく頂いて燃料も補給
ここで嫁さんは実家へ帰り自分らは東京に向けて出発


DSC_2078.jpg


R16沿いを荒川まで進み

DSC_2083.jpg


ここからサイクリングロードを下流へ走りだします
ちょうど追い風だったので風の冷たさもあまり感じず快適に走れます

治水橋で右岸から左岸へ渡り秋ヶ瀬サーキット

DSC_2097_20170114211407bef.jpg


ちびっ子ライダーの走りを見ながら休憩

しかしスゴイ腕、小っちゃいけどメッチャ速いです
止まってると寒くなってくるので再スタート
よくオフ車で遊んでた秋ヶ瀬公園を通り過ぎ秋ヶ瀬橋で再び右岸へ

DSC_2100.jpg


外環をくぐり首都高を過ぎると結構足に来る
それよりもお尻の限界が近づいてきた

R17を過ぎたあたりで足を痛めたらしくギブアップ

DSC_2109.jpg


浮間公園で荒川のサイクリングロードは終了
折角ここまで来たのでTE125を買ったお店に寄り道

DSC_2112.jpg


バイクを見ながらTEの改造計画を相談しながら休憩
友達はハスクバーナ 701 ENDUROが気になるようだがどうなんだろう?(笑)
ここからは最後のひと踏ん張り
赤羽に到着

ここまでのんびり走って3時間 約30km結構走りごたえがありました
ここからは二人とも電車で帰れちゃうので給水

まだ明るい時間なのに結構飲み屋が開いてる
そして満席のお店が一杯なんなんだ?この街は(笑)
昼から飲めるお店が豊富すぎる

DSC_2116.jpg

そんな中でタイミングよく席が空いた『トロ函』さんへ
活気があって楽しい雰囲気のお店

DSC_2121.jpg



とりあえずのビールが沁みます
いつもよりおいしく飲めました
魚も多くて結構安い
これはなかなかいいお店に入れました

2時間飲んで自転車をたたみ解散

DSC_2126_20170114211504b4a.jpg


ここからは蒲田まで一気に帰れるので楽ちん

DSC_2128 (2)


折り畳みチャリの機動性を生かして帰宅
今年も川越で厄除けをし無事乗り切れるかな?

そして明日はDANGUNの安全祈願ツーリング
最低気温-2°?こんな時にコタツ号が無いのが残念
ドカで着込んで行くしかないです、でも凍結してたら引き返します(笑)
無事ご祈祷受けれるのかな?

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ