裏磐梯紀行【前編】

1ヵ月前から裏磐梯に泊まるにあたって宿探し
星野リゾートが展開する「星野リゾート 裏磐梯ホテル」があるのでそこにしようとプランを見てると「東京駅無料送迎プラン」ってのを発見
http://www.urabandaihotel.jp/bandaikougengo/
東京駅八重洲口より無料送迎、アーリーチェックイン&レイトチェックアウトで24時間ステイ
料金も通常プランとあまりかわらない
クルマで行くつもりだったけど高速代だけでETC休日割引使っても往復で約1万円
プラスガス代ですから往復交通費を考えると安い
まぁ行動は制限されますがね(笑)
そんな感じで「送迎付き宿泊プラン」で行ってきました

出発は東京駅八重洲側にある鍛冶橋駐車場より

DSC_1385.jpg


いろんなツアーのバスが出る発着場、普段バスでの旅行なんてしないので所あったの知らなかった
お隣のバスの客層が異質で調べてみたら元AKBのバスツアー(笑)

1泊二日山梨で6万5千円(汗)アイドルパワー恐るべし

こちらのバスは定刻通り出発
宝町より首都高へ

バス旅行って事で朝イチから飲める幸せ(笑)

DSC_1391.jpg

秋限定のビールが出ると季節を感じますね~

金曜なので仕事の車で混雑する中、東北道を北進
途中羽生PA、那須高原SAで休憩

那須高原SAでとちおとめいちごソフトクリーム

DSC_1397_2015083119263337f.jpg


何気なく食べたけどコレ美味いです
とちおとめ100%ジュースを使ったソフトらしい
ツーリングの時も定番になりそうな予感です

その後バスは渋滞も無く順調に進み会津若松ICから一般道
先日ツーリングで走った道をバスから眺めるのが不思議な感じ(笑)
田んぼやそば畑の中を走って約30分

そしてほぼ予定通り13時ちょい過ぎホテル到着

DSC_6724.jpg


バブルの時代を感じさせる巨大なホテル

DSC_6717.jpg


チェックインを済ませ荷物を置いて美術館へ行くバスの合間にお昼ご飯

DSC_1404.jpg


時間も足も無いので桧原湖畔の観光客向けのレストハウスで喜多方ラーメン
大衆食堂だったので期待をしてなかったけどそこそこ美味しかった
付けあわせの漬物が侮れない

そして美術館のほうへ行くバスに乗ります
「森のくまさん号」

DSC_6740.jpg


昭和42年製いすゞBXD30のボンネットバス
環境に配慮して燃料は天ぷら油なので排気ガスは揚げ物の香り(笑)

DSC_6776.jpg


運転手さんいわく「意外に壊れないんですよ~(笑)」と当然パワステなし
ウィンカーは腕木式方向指示器

DSC_6784.jpg

昔懐かしい形、とは言っても自分はボンネットバスの乗車は初めて
唸るエンジン、4速マニュアルミッション、昔ながらのサスでボヨボヨ跳ねながら約10分の乗車

DSC_6780.jpg


五色沼入り口からさらに歩いて10分弱でいきなり今回のメイン『諸橋近代美術館』到着です

DSC_6813.jpg


なんでこんな山奥に?って思うくらい立派な建物
しかも収蔵物がスゴイ

結構絵や彫刻に寄って観れるのもいいですね

『テトゥアンの大合戦』はスゴイ迫力!細かい解説付きってのが嬉しいですね
『ビキニの3つのスフィンクス』も常設展示
ダリ好きにはたまらないと思います

当然中は撮影禁止です
のんびり観てたら帰りのバスの時間ギリギリの17時過ぎまで2時間近くかかっちゃいました

ひんやりとした高原の空気、虫の声を聞きながらバス停へ

帰りは普通のバスでホテルまで直行
ホテルに帰るとウェルカムドリンクのサービス

DSC_1410.jpg


マカロン付きってなんて豪華
紙コップってのが残念ですが(笑)

部屋にいったん戻りいよいよ温泉
湯船から夕暮れの桧原湖を眺めながら虫の鳴き声に癒される
最高の露天風呂でした

お風呂を出ると今度は一口サイズのかき氷のサービス
イチゴとトマトってがありましたがここはお薦めのトマト

DSC_1413.jpg


ちょっと塩をかけていただきます
甘みがあって美味しい、トマトのかき氷なんて初めての体験でした

ロビー脇にはアクティビティの受付一覧ボード

DSC_1428.jpg

当日と翌日の空き状況が一目でわかります

4:40からの「夜明けの茶散歩」に参加しようと思っていましたが生憎明日は雨の予報
雨のしっかりした装備ないので断念、かわりに出発時間までに終われて天気に影響されない「蕎麦打ち体験」を申し込みました
ご飯を食べるところにも迷っていたので一石二鳥(笑)

ここいろいろなアクティビティが充実していて時間にあわせて選べるのが嬉しいですね
夕食前にはロビーでは裏磐梯の成り立ち等の教室「教えて!裏磐梯」ってのも開催
ちょっと参加しちゃいましたが桧原湖、秋元湖が出来たのって1888年7月15日
約127年って意外に最近なんですね


夕食はバイキング
会津地方の料理が並びます

DSC_1415.jpg


そして、テーブルの上には馬刺しを並べます
馬刺し食べ放題(笑)
明日の早起きやめちゃったので飲み放題もつけちゃいました
生がジョッキで700円、飲み放題1400円ですから当然飲み放題でしょう(笑)

いい感じに酔っ払い
終了間際に温泉ににも浸かり就寝で一日目終了

そんな感じで天気悪くて中身薄い2日目に続きます(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 温泉 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

旅行するときは基本車でしか考えないので、バスで送迎付のプランがあるなんて初めて知りました。ガス代やら考えるとお得ですね!

充実した楽しそうな1日目ですね。ボンネットバス可愛い。パワステ無し!バスでパワステ無いって重そうだけど運転楽しそう。

美術館の写真も鏡面になっていてステキです♪

トマトのかき氷も食べてみたいし、馬刺しでビールもそそられます!

飲み放題は必須でしょう!私なら次の日早起きでもつけますよ(笑)

おはようございます(^^)

これがコメントにあった裏磐梯バスツアーですね(^^)
バイクで行けばこれまた楽しいのでしょうけど、バスツアーもオツなもんですね(^^)
そのボンネットバス・・・故郷は超~ド田舎なのでガキの頃乗ってましたよ(^^;)
そのうさぎの耳のようなウィンカーもめっちゃ懐かしいです(笑)
>そんな感じで天気悪くて中身薄い2日目に続きます(笑)
お天気悪かったんですね(^^;)
中身薄い2日目の記事・・・濃く書いちゃってくださいww

のんびりいいですね

東京から裏磐梯までバス代が無料なんてすごい。
これが富山からなら皆さんこぞって乗車ですよね。
さすがに日本の首都東京ならではのツアーかも。

バスでのんびりの旅もいいもんですよね。
私も先日相方と(ここが大事)バス旅行に行ってきました。
たまにはマイレージ貯めとかないと角が溜まりますからね。

美術館をじっくり見て回るのもいいもんですよね。
自然に囲まれた雰囲気での美術鑑賞はいい感じです。
ホテルも食事も最高でいい旅してますね。
二日目の薄い記事を期待してます。

こんにちは

mokemoさん
クルマかバイク、たまに電車でって感じでバスは考えもしてませんでした(笑)
東京⇔福島が無料送迎ってかなり太っ腹ですよね

重ステ&フロアから延びるシフトノブ、昔懐かしいバス
坂道は思わず応援したくなるくらい非力でした(笑)

メインは美術館、外観も綺麗でしたが収蔵物は素晴らしかった
なんでこんな所に?って思っちゃいます

翌日晴れだったら4時に起きるつもりだったので飲み放題は迷ってたかも(笑)
結局ビールから日本酒のリレーで馬刺しを喰いまくりました

こんにちは

ムコ殿さん
これですバス旅行(笑)
バイクで行くと走るのがメインになっちゃいますからね~
なにより朝から飲めるのが嬉しいです(笑)

おぉ~現役時代に乗ってたんですね!
パタパタ動くウィンカーが可愛かったです

いろいろとバスを楽しむ旅行になっちゃいました
2日目は天気が悪かったのであまり動けず…
がんばって濃い目に仕上げます!

こんにちは

かきさん
無料に惹かれてバスで行ってしまいました
バスも混んでて結構人気の様です

自分も今回の旅行はポイント稼ぎです(笑)
大事ですね!
とは言いながら自分の楽しめる所は押さえてました

美術館がメインでしたが行く価値があるところでした
平日で人も少なく2時間以上かけてのんびり観れました


いつもの詰め込む旅行に比べると薄いけど楽しい二日目でした
でも期待しないでくださいね(笑)

Re: 裏磐梯紀行【前編】

星野リゾートで馬刺し食べ放題酒飲み放題ってw

さすが部屋広いですね~

バス旅行はいい思い出ありません;;
ビールガンガン飲んでおしっこ何回もしたくなってばかりでみなさんに迷惑かけて・・・

でも楽ちんなんですよね~ こうゆう旅も楽しいです。

おはようございます

ぱるさん
建物はバブル感満載のちょっと古めでした(笑)
そのせいか意外にお安く行けるんですよ

飲み過ぎには注意ですね
バスの時はトイレを計算して計画的に飲まないと(笑)

飲んで寝て起きたら福島
たまにはイイですねこういう旅

うわ~懐かしいウインカー
自分が小さい頃、まだ、車掌さんがバスに乗っていたころ、これでしたね。
子供のころウインカーって知らなかったので
車が曲がるたびにピコッとでるこいつは何なんだとすごく印象に残ってま
す。(笑)

こんにちは

出無精おやじさん
ご存知でしたか~!
自分ははじめての体験でした
ぴょこっと出る姿はかわいらしいですよね(笑)


プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ