長岡花火大会ツーリング【R352編】

長岡花火大会ツーリング【やっと花火大会編】より続きです

キャンプの朝の目覚めは早い

DSC_1012.jpg


6時前には起きて誰もいない公園をぶらぶら

DSC_1015.jpg



昨日は子供がいっぱいで近づけなかった遊具へ(笑)

DSC_1018.jpg


やってみたかったローラーコースター

DSC_1019.jpg


やって後悔した…
尻が痛い

久しぶりのキャンプなので道具もいろいろ実験
結構前に買って今回初の太陽光パネル

DSC_1022.jpg

これだけ晴れてるといい感じでスマホの充電ができてる


朝起きて涼しいうちにテントをたたみツーリングマップルで帰り道の会議

当初の予定はR352で田島経由しかしトラブルの影響でクルマ&バイク
軽のキャンピングカーなので登りはシンドイと…
ならば枝折峠を「奥只見シルバーラインでショートカットしちゃえば?」と言う流れに…
銀山平で合流してバイクを一旦置いて奥只見湖見に行こうぜって

ホワイトさんに群馬のもつ煮ツーリングもお誘い頂いていたのですが滅多に行く事のない奥只見ダムを含めた
R352ルートで帰る事に

DSC_1029.jpg


R17で小出まで戻り左折で国道352号線(樹海ライン)の旅の始まり

DSC_1031.jpg


10kmほどでシルバーラインとR352とお別れ
ここから自分は枝折峠越え、友達は奥只見シルバーラインへ

DSC_1037.jpg


枝折峠は1~1.5車線で高度を上げて行く
200ccのスクーターにはちょっとシンドイ登りの連続
道は比較的綺麗だけどたまに砂が浮いてるので気が抜けない

DSC_1050.jpg


崖にへばりついた様な道なので右側に落ちたら終わりですね…
山肌に添って走るのでスラローム状態が延々続き約30分ほどで枝折峠到着

DSC_1060.jpg


現在地をお知らせしようとしたが携帯圏外
意外に賑やかでスキーの練習に来ている方々やヒルクライムレースが近い事もあってか自転車の人も多かった

DSC_1058.jpg


あんまりノンビリしていると奥只見シルバーライン一直線で向かってるヤツを待たせちゃうのでさっさと出発

DSC_1064.jpg


ここからは一気に高度を下げる一転下りなのでぐいぐい下る
いいペースで走ってる割にはるか下のほうに銀山平温泉に行く途中にある橋が見えるけどなかなか近づけない

DSC_1071.jpg


結局クルマに遅れる事10分以上銀山平到着
「おせーよ」って言われても一直線で向かって来るのとじゃ全然時間違うって(笑)

DSC_1072.jpg


ここでバイクは木陰に置いてクルマで奥只見シルバーラインに突撃

DSC_6099.jpg


初めて入って二輪通行禁止の意味が解った

全長22kmのうち18kmがトンネル区間、しかも湧水で濡れた素堀のトンネル区間が延々と続く
しかも温度差で霧がたちこめてるような感じ

DSC_6105.jpg


先ほど通った枝折峠もなかなかサバイバルなコースで崖から落ちると連絡手段がないと言う警告がある位
まぁ落ちたら命は無いくらいの高さありましたからねぇ
ちなみに2006年まで二輪通行禁止だったので通り抜けできませんでした

そんな長いトンネルは天然クーラー
ずっとこの中にいたい・・・でも寒いくらいかも
出た瞬間に窓ガラスが真っ白!車体もキンキンに冷えちゃいました

DSC_6177.jpg



トンネルを抜けるとバイクでは来れない秘境「奥只見ダム」到着

ダム堤高では日本で第5位の高さ日本一高い重力式コンクリートダム
先ほど通ったシルバーラインはこのダム建設の為に作られた道路です

DSC_6121.jpg



駐車場から奥只見ダムサイトにある山頂駅までスロープカーで約3分
平日におっさん二人で観光ってのが異様だったのか受付のねーちゃんの反応が微妙でした(笑)

DSC_6125.jpg


巨大構造物はテンション上がります


DSC_6147.jpg


技術の凄さを感じます、昭和30年代に出来たんですよねぇ

DSC_6140.jpg


ダム脇から更に上にある奥只見電力館へは無料バスで

DSC_6157.jpg


電力館では奥只見湖の成り立ちや発電の仕組み等が学べます

DSC_6158.jpg


ここで今まで噂には聞いていたけど初めて入手

『ダムカード』

DSC_6160.jpg


これを機にダムカード集めツーリングでもやってみようかな(笑)
ダム周りって面白い道がいっぱいあるしね

DSC_6173.jpg


ブナ林と切り立った2000m級の山に囲まれたちょっと日本離れした風景
これ秋の紅葉の頃なんて見事なんでしょうね

DSC_6167.jpg


電力館の脇にはこの時期にまだあじさいが綺麗に咲いてました



クルマで銀山平へ戻りここからはR352の続き、奥只見湖畔を沿うように走ります

DSC_1087.jpg


時折山から流れ落ちた雪解け水が道路を横断する「洗い越し」
たまにズルっと行くので要注意(汗)

DSC_1088.jpg


尾瀬から流れ落ちてくるこの水、冷たくて気持ちいい


最初は久しぶりに見るこの風景に癒されながら、クルマと一緒なので先行しては写真を撮っての繰り返しで進むが・・・
地図で奥只見湖を見ると解ると思いますが非常に入り組んでる
そしてそれに沿ってぐねぐねぐねぐねぐねぐね、、、30km近くも走れば飽きるって(笑)

DSC_1089.jpg

当然電話も通じないこれだけの長距離ですのでこんな看板もありました

DSC_1125.jpg

docomoだけ?
自分はdocomoなのでつながりましたが他の電話会社はダメなんでしょうか

DSC_1108.jpg


この季節でも雪が残っていたりする山など見ながらで景色は素晴らしいんですよ
そして長いぐねぐねを抜け尾瀬口船着き場を過ぎると一転走りやすい道に

ただ時折現れる凹みには注意、ヘタすると吹っ飛びます

新潟県から福島県に突入

DSC_1134.jpg



最初は写真を撮ったりでのんびりクルマと一緒に走ってましたが途中から一人旅(笑)
一気に尾瀬の玄関口御池まで行っちゃいました

DSC_1143.jpg

銀山平からここまで約1時間
日陰で少し休んでいると追いついてきたクルマと一緒にモーカケの滝へ

DSC_6202.jpg


地図で気になって来てみたかったんですが

DSC_6201.jpg


歩いて数分で展望台到着

DSC_6200.jpg

ちょっと遠いですねぇ

下に降りる道もふさがれてるようなので近づけません
まぁこんなもんか、と時間が13時まわっていたのでこの先のご飯処へ急ぎます

今日のお昼は『裁ちそば本家六代目 まる家』さん

DSC_1152_201508071449505c3.jpg


友達が前に寄って美味しかったからと言う事で来てみました



ライダーには「そばがき」のプレゼント付き

DSC_1153_20150807153612c7e.jpg

黄粉まぶしたちょっと甘いそばがきでした

そして注文したそば定食、裁ち蕎麦とはっとうのセット

DSC_1155.jpg


「裁ち蕎麦」とはそば粉100%を熱湯と水でこね生地を薄く伸ばして重ねて裁ったお蕎麦

DSC_1157.jpg


「はっとう」はそば粉ともち米をねったモノで黒ごまをまぶしたもの
そばがきかと思いましたがもちっとした食感はもち米が入ってるからなんですね

DSC_1158.jpg


次にたっぷり走った汗を流しに温泉を目指す


DSC_1168.jpg


向かうはここから約80km先の川治温泉にある「薬師の湯」
昔走った田代山林道を抜ければ距離的には近いんでしょうけどオフ車じゃないですからね~
またクマに出会ったら逃げれないし(笑)

でも続きのR352を軽四のクセに頑張る頑張る(笑)
次々クルマをパス、200ccスクーターでちょうどいいペースで走ってくれる

そしてヒグラシの鳴く中「薬師の湯」到着

DSC_1188.jpg


聞けば施設の故障でさっきまでお湯が出なかったとの事
ギリギリ直ったようでラッキーでした


サッパリしたけどここからまだ150km近くありますので(汗)
交通量は多めなのでのんびり今市ICまで行き給油
このバイク無給油最長不倒200km越え!やれば出来る子でした

DSC_1197.jpg


そしてGSの兄さんから「今日で良かったね~昨日は大変だったんだよ!」と
聞くと前日は不安定な天気で豪雨、そして直径2cmくらいの雹が大量に降ったらしい
大雨と風の影響で日光の杉並木も20本くらい倒れたそう
そんな中バイクで走るなんて無理っす
今日は大丈夫かな?と雨雲レーダーを見ると

Screenshot_2015-08-03-15-44-19.jpg



さっきご飯食べてた檜枝岐村近くは大雨
ホントラッキーでした

今市からは高速

DSC_1204.jpg


高速はスクーターより軽四のほうが速い
頑張って走っていると駆動系が滑る感覚
クラッチ?ベルト?が熱ダレしてるのかな?
あまり無理出来ないので一番左車線、トラックと同じペースで羽生PAまで

DSC_1208.jpg


羽生PAの代わりようにビックリ(笑)
時代劇のセットの様な作りになってるのね

そんなPAってこともあってか外国人観光客も多い
PAだから人も少ないかと思って入ったけど逆に大人気で結構混んでました

DSC_1211.jpg


お互い疲れもピークだったので解散式して各々帰路へ

途中外環で渋滞にハマったものの20時前には家に到着しました
そしてタブレットを引っ張り出して長岡花火の中継に接続
5分バージョンのフェニックスを観賞

その後は反省会へでいつもの所へ

sc_20150612212415.jpg

店のママにも絶対見に行ったほうがいいと言われつづけてやっと行って来たフェニックスの感動を伝えてきました(笑)

次見に行けるのはいつになるか解りませんがいずれまた見に行きたい花火大会でした
帰りも盛りだくさん走ったので満足

長々とお付き合いありがとうございます

帰りのルート



スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング バイク 温泉

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 長岡花火大会ツーリング【R352編】

haseさん!た~まや~!!
いやぁ~素晴らしい写真ありがとうございます!
長岡の花火の凄さがメチャ伝わってきました。
キャンプを張る場所といい帰りのルートも完璧なプラン
じゃないですかぁ~。
あ~1泊ツー行きたい~!温泉も行きたい~!
奥只見は南魚沼のコシヒカリツーの帰りに通りましたが
1人だったのでガソリンが心配で心配で・・・・・
スタンドを見つけるまでドキドキでした。
秋には思いっ切り走りに行きたいです^^

お疲れ様でした!

北陸は佐渡しか行った事がないので、すんげ~参考になりました!
いいとこいっぱいですね!
花火にキャンプにグルメに絶景・・・めっちゃ充実した二日間でしたね(^^)
羨ましい~ったらありゃしない(笑)

こんばんは♪

奥只見のトンネル、奥只見丸山スキー場に行くときのトンネルかな?一度通りましたが、怖いくらいに幻想的でトンネル抜けると異次元に着くんじゃないかと思いましたよ!

お仲間、アクシデントで車になってしまいましたが、おかげでダムまで行けて結果オーライですね。私も秩父浦山ダムでダムカードゲットして、危うくダムカードツーリングしそうになりました(笑)

羽生PAは池波正太郎の「鬼平犯科帳」をモチーフにしてあるんですよ!一般道からも入れます。小説読んで行くと楽しさ倍増です(^ω^)

充実したツーリングでしたね。haseさん、体力あるなー(^o^)/


こんばんは

旅好きライダーさん
ホント凄い花火大会でした
宿は諦めてテントにして正解でした
気持ちのいい朝が迎えられました(笑)

樹海ラインはアレだけの秘境ですからガソリン心配になっちゃいますよね
夏しか走ったこと無いので秋走ってみたいです
紅葉は見事でしょうね

こんばんは

ムコ殿さん
自分も新潟方面はあまり行く事がなかったんですが今シーズン既に2度目(笑)
まだまだ楽しい所がいっぱいありそうです

しばらくバイクは乗れなそうなので取れた時間めいっぱい詰め込んで楽しんできちゃいました!

こんばんは

mokemoさん
そうそう!そのトンネルです!
夏でもひんやり冷たい空気で霧が立ち込めたトンネル内は幻想的にも見えますね
ホントトラブルのおかげで通れました

ダムカードツーリング集め始めますか??
せっかく奥只見で貰っちゃったのでチャンスがあったら貰いに行ってみよう(笑)

「鬼平犯科帳」の世界でしたか!外国人観光客に大人気でしたよ
最近のPAは面白いところが増えましたね
PA巡りも楽しいかもしれません

しばらく走れなそうなのでガッツリ!
スクーターの割にかなり楽しめちゃいました

お疲れ様でした♪

お久しぶりです~ホワイト♪です
月岡公園の滑り台はケツが痛くなります!!
懐かしいな。
ちょっと間隔空いたコメントなのですが
8月23日かきさんと檜枝岐で同じ蕎麦を
食べて逆回りになりますが奥只見の湖畔
攻めてきましたよ~(o^-^o)
相変わらずクネクネ凄いですが道が数年前
より綺麗な気がしました。
又新潟にも遊びに来てください♪

おはようございます

ホワイトさん
お久しぶりです、その節はお世話になりました!
朝こっそり滑っておきました(笑)

R352行ったんですか~
あそこのそば美味しいですよね!

やっぱり道綺麗になってますよね
昔走った時はもっと荒れてた気が…

新潟方面走りに行きたいです
またご一緒できる日を楽しみにしてます!
プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ