長岡花火大会ツーリング【やっと花火大会編】

長岡花火大会ツーリング【いろいろ再会編】より続きです

心配された積乱雲も大丈夫そう

おなじみのかけ声(自分は初めてでしたが)「打ち上げ開始でございます。」のアナウンスとともに
長岡花火大会の開始でございます!


長岡の花火は長岡大空襲の戦死者への慰霊の花火
http://nagaokamatsuri.com/omoi.html


日米両国の戦争犠牲者への慰霊と世界平和への願いを込めて
白一色の尺玉花火「白菊」3発より

DSC_5857-1.jpg




そしてナイアガラ超大型スターマインより次々に上がって行きます
観るのに夢中でノンアルビール飲みながらいつも通り適当にレリーズ
なのでどれがどれだか解らないので適当に貼っておきます(笑)


DSC_5868.jpg


DSC_5869.jpg


DSC_5870.jpg


DSC_5919.jpg


DSC_5920.jpg




尺玉がこんなに上がるってスゴイ迫力

DSC_5995.jpg

↑ちなみにこれD750に先日買った18mmです
カメラご存知の方ならお解りかと思いますが結構広角に撮ってこれですよ

DSC_5922.jpg



DSC_5872.jpg



DSC_5906.jpg



DSC_5974.jpg



DSC_5975.jpg



DSC_5988.jpg



DSC_5923.jpg



DSC_5925.jpg



DSC_6008.jpg



DSC_6017.jpg




そして20時20分復興祈願花火『フェニックス』の開始
平原綾香さんの『Jupiter』にのせて次々打ち上がって行きます
こちらは写真ではなく動画でのせます





復興祈願花火『フェニックス』
新潟県中越大震災の際の復興とご支援頂いた多くの方々への感謝として打上げているものです
詳しくはこちら↓
http://phoenix-hanabi.jp/

凄すぎて泣けます
近すぎて全然フレームに納まりきっていませんが実際はこれの1.5倍以上の幅で上がってます

DSC_6032.jpg


DSC_5994.jpg


DSC_6078.jpg


DSC_6079.jpg


DSC_6081.jpg




その後も3尺3連発やナイアガラ
とりあえず尺玉の安売りしすぎ(笑)
どれも凄い迫力の花火の連発でした


DSC_6057.jpg


DSC_6075.jpg




最後に匠の花火
『昇曲導付八重芯変化菊』

DSC_6090-1.jpg


あっという間の約2時間


ラストは見物客が花火師に光のお礼

DSC_6096.jpg



これがまた感動的でした


今回の席は左岸イス席
パイプ椅子ですが前後左右に余裕もあり小さいトラベル三脚も建てれました
ただ前にも人がいるのでアングルとしては中途半端(汗)

撮るのがメインなら他がいいでしょうが近い分花火の醍醐味の音や迫力感じられました
2尺3尺の衝撃波は現地にいないと絶対に感じられませんからね~
土浦の桟敷に行ってから大きい玉のあがる花火大会を近くで観るのにハマりました
映像や画像だけじゃ花火の魅力は半分も伝わりませんね
ぜひ現地でそしてなるべく近くで!
(ですが今年の土浦の桟敷の抽選はずれました…)


ただ終わった後が大変(汗)
フェニックスが終わったあたりから帰り始める人がボチボチ
旗もったツアーの団体もいました
終わりまでいるとハマってしまうこれも名物花火後の大渋滞

自分らはもちろん最後まで観賞してましたが外に出るのには非常にスムーズでした
土浦の比にならない位楽でした、立ち止まる事もなく出れました

そしてまったく動かない車の脇を歩く事10分ほどでバイク到着

DSC_1004.jpg


ここでバイクの機動力発揮(笑)
むさいおっさんのタンデムで渋滞を間を抜けて行きます
車はまったく動かないのでイラついてるのか意味も無くクラクション鳴らされたりかなり殺気立ってます(汗)

でも混んだのはR351だけで左岸バイパスに入ったら長岡南越路スマートインターまではスムーズに帰れました

DSC_1006.jpg


原信で余裕にお買い物出来たので22時頃?
これなら車でも回避する手段簡単に見つけられそう、まぁR351をどう回避するか?がポイントになりそうですね

そこからはバイクと車に別れて堀之内ICまで戻り月岡公園へ
戻ると誰もいない公園にうちらだけ
無料キャンプ場一人占め

設営済なので後は寝るだけ

DSC_1007.jpg


花火に余韻に浸りながら地元の「八海山」で乾杯
その後1時半ごろまでダラダラと飲み

そして帰り道編につづきます
これがまた長かった…

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング 花火 バイク

コメントの投稿

非公開コメント

鳥肌ものですね!

こんばんは~!
ホントなら実物見た方がいいのでしょうが、動画を見て鳥肌たっちゃいました(*^^*)
写真も素敵ですが、動画だと音と共に心に響くものがありますね(^_^)v
これは死ぬまでに一度は見ておきたいですね♪
いつか行ってみたいです!

あっち側かー!!

haseさんお早うございます。
花火とても綺麗にとれてますよね。
フェニックスは圧巻でしたね、最大横幅
2500メートル位になってて1秒間に30発
1日目は3分間2日目が5分間あがります、
フェニックスも良いですが天地人も
かなりの見ごたえがありますので来年の
参考までに。
原信は正面向かって左でしたか、、、
バイク置き場を見ても居ないわけですねー
原信は自分もその時間居ましたよ。
お握り25円でしたね。
さぁいよいよ帰り編へ続く訳ですね。
楽しみ楽しみ♪

おはようございます

ムコ殿さん
鳥肌どころか眼が潤むくらいの感動でした!

自分も今までなかなか行けず今年やっといました
ホント死ぬまでには生で観てもらいたいです
弾丸で行けばすぐですよ(笑)

おはようございます

ホワイトさん
尺玉の大安売り(笑)ド迫力でしたね
涙出てきましたよ
だいぶ要領つかめたのでまた休みと時間を取ってまた行きたいです!


長岡越路インターの原信で買い物済ませていったので(笑)
裏側の道から行ったので近い駐輪場に止めちゃいました
あ、赤飯美味しかった!情報ありがとうございました
お握り25円は激安ですね

永井食堂のもつ煮も惹かれたんですけどね~
帰り道編は後ほど(笑)

動き方が玄人♪

職人の立ち回りですね。
動き方が理想過ぎますよー
帰りの永井食堂ちょっぴり一緒に行けると
期待していたのですが仕方ないですよね♪
またそれこそ伊香保まで来ればすぐなので
食べに行きましょう!!
奥只見の湖畔ルートもこの季節は気持ちよくてよかったんだろうなぁと
メッチャ暑い群馬県であつあつのもつ煮
食べながら思っておりました♪

こんにちは。
花火の写真、綺麗ですね~。
長岡の花火の凄さが写真からも感じられますね。
いつか、私も長岡の花火見てみたいです。(;^ω^)

Re: 長岡花火大会ツーリング【やっと花火大会編】

スゴイ大迫力の花火、写真も素晴らしいですね。これだけ素敵に撮れるなんて羨ましいです(^ω^)

フェニックス、曲と花火の音が合っていて動画でもスゴイ感動しちゃいました。
生で見ていたらそれは涙出るでしょう。

地元の花火大会とは規模が全然違うのでびっくりです。ホント、死ぬ前に一度は見るべきものかも♪

花火の写真がスゴイのに最後の「八海山」の写真に惹かれてしまいましたよ(笑)

こんばんは

ホワイトさん
いえいえ、先人の教えにしたがっただけです(笑)
情報ありがとうございます

永井食堂もかなり魅かれたのですが、、、
クルマでここまで来ることなんて次いつか?って考えたら奥只見ダムに足が向いてしまいました

伊香保ならこちらからでも近いのでいづれ一緒に食べましょう
もうちょっと涼しくなったら(笑)

こんばんは

出無精おやじさん
ホント見事な花火でした!
土日開催はしばらく無いですがまた時間を作って見に行きたいと思ってます
また花火で泣きたいです(笑)

こんばんは

mokemoさん
広角で撮ってこれですからね!光が降ってくる感じはたまりませんでした

音楽に合わせて上がる花火!感動的ですよね
また「Jupiter」がいいんですよ~
長岡は格が違いました、また観に行きたくなります

魚沼行ったら八海山!
旅行へ行ったら地元の酒は外せませんね(笑)

良いですね♪

はじめまして、ハックニー軍曹と申します

長岡花火、良いですね~
写真も動画も素晴らしいです。

一度だけ行った事がありますが、また行きたくなりました。
ありがとうございます。

はじめまして

ハックニー軍曹さん
コメントありがとうございます
長岡の花火、素晴らしかったです!
行かれたことあるんですね
自分も感動してまた行きたいと思いました

Buellに乗られているんですね
周りにS1WやS2乗ってる仲間がいます
それに影響されBuellを買おうとお店に行ったのですが…
なぜかDUCATIに(笑)

今は少なくなってきた特徴のあるバイク、大事に乗って行きたいですね!
プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ