伊豆大島ツーリング(観光編)

砂漠で爆走と言う最大の目的を達成し満足
ここからはガラッと走りのスタイルを変えてのんびり観光タイム
島内はどこ走ってもマラソンの選手の方々はいますしね

裏砂漠から出て時計周りで出発
島内信号が少なくて走りやすい、概ね路面も綺麗で適度なアップダウンとうねうね(笑)
のんびり流しても景色がいいので退屈しないですね

島の南東部ヘアピンを抜けてると目を引く奇岩

P1150292.jpg


火山体の中心火道が侵食に耐え残っているもの
残った岩が筆の穂先のように見えます

下に降りれそうだったので先まで進み下へ降りる道を発見
周りだけが削られて逆に噴火口が残ってるって不思議な感じです

P1150308.jpg


トイレ休憩をすませて再び一周へ
グネグネと高度を上げて行くと気になる看板発見

P1150319.jpg


波浮港見晴台
見下ろすのは波浮港の町


割れ目噴火口が海岸部まで到達し火口湖を形成元禄16年の小田原地震の大津波で海とつながり
江戸時代末期に崖を切り崩し、港口を拡げて現在の形の港として完成した。
と言う事でこれ元は噴火口らしいです

P1150317.jpg


川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台となった港屋旅館と言う建物もあり
下の町並みも魅力的ですがお昼も近いので今回は寄らずさらに進んでいきます

すると目の前にドーンとバウムクーヘンの様な壁

P1070743.jpg


地層切断面

伊豆大島の火山噴火史を物語る地層の大切な断面
堆積物が積み重なり見事な縞模様を形成
ダイナミックな地層の断面、写真では何度も見たけど生で見る迫力はスゴイ


ここからは比較的高低差も少なく時折見える海、なんとなく房総あたりを走っている様な感覚
近いのでなんとなく似ている感じがします

一周して元町港到着、一周して約43km信号2つ?3つ?マラソン大会を開催してるせいもあって交通量は多かったけど快適な道でした

そしてお昼ご飯
島での二食目に選んだのは朝食べた「おともだち」の並びにある「かあちゃん」

DSC_1852.jpg


いろいろあって悩んで決めたメニュー

DSC_1850.jpg


くさや定食
島に来たなら食べておかないと、でしょ(笑)
一応臭うのでお店の人に確認
大丈夫!との事だったので二人で注文

DSC_1851.jpg


結果・・・失敗
自分はくさやはお酒と一緒に食べないとダメでした
白飯とはどうも合わない

お酒となら美味しく食べれるんだけどなぁ~
店内臭くしてしまってスミマセン


気を取り直して?午後の部スタート
と思いバイクの前で準備していたらKTMに乗った地元ライダーのかたが通過、そしてUターン(笑)
話しかけて来てくれました

いろいろお話をしていく中で「馬力道」と言うかなりくすぐるフレーズが!
そこ突っ込んで聞くとなにやら三原山へ馬で荷物を運ぶ一直線に登る道があるとの事

登って行くと山頂付近まで行けるけどオフ車でも腕のある者しか行けないらしい
まさに馬力必須の馬力道

いくつかある馬力道の中でも侵入経路が解りやすい所を教えて下さいました
超ワクワク午後の予定すっ飛ばしてそっちに行こうかと一瞬迷いましたが・・・

とりあえず当初の予定通り午後はプロテクター類を外して山登りにチャレンジ!
目指すはもちろん三原山
三原山登山道路をバイクで登って三原山頂口に到着


P1150329.jpg

1986年に大きな噴火があり全島避難となりました
自分も微かにそんなニュースを見た記憶がありますが29年前ですから最近ですよね




山頂口から内輪山に向かって舗装された遊歩道がが整備されてます
内輪山まで45分自分は登山靴でしたがスニーカーでも大丈夫

P1150337.jpg


溶岩流が流れたあとくっきりで何とも不気味

P1150456.jpg


所どころに火山弾などを避けるための避難壕

P1150457.jpg


かなりの大きさのものも転がってましたのでそんなの直撃したらひとたまりもないですからね(汗)

P1150359.jpg


火口一周コースに入ると砂利道ですがそんなに険しくは無いですが・・・
風が強い!超強い!!身体が斜めになっちゃうほど(笑)

P1150373.jpg


見れる景色は大迫力
水蒸気が上がっている様子も見る事ができます

地球は生き物って感じがしますね~

P1150400.jpg


火口も覗けました
赤い部分は溶岩に含まれる鉄分が空気に触れて酸化したもの白い部分は溶岩が内部でゆっくり冷えて結晶化が進んだもの

P1150417.jpg



外側に目を向けてるとこの日はうっすら利島が見えました

P1150447.jpg


ホントは眺めのいい所でと思いましたが風が強くて…

P1150455.jpg



避難壕の中で休憩
コーヒー飲むつもりが宿に置いてきちゃった(汗)


往復&お鉢巡りをして降りてきたころには夕暮れ時、いい感じの時間
山登りで汗もかいたので温泉

と、まだ早い時間のうちに給油
最初に寄った大島高校の近くのGSはハイオク無し・・・
元町のほうのGSならあるよ、との事だったのでそっちへ移動し給油
ハイオク1L207円也さすが離島ガソリン高いです


温泉は朝は行った御神火温泉のすぐ近くに混浴露天風呂の「元町浜の湯」
混浴とは言っても水着着用です(笑)


P1150473.jpg


水着持って来ていないので諦めていたんですが様子を見によって見ると貸してくれるとの事
しかも無料で!

夕陽も綺麗な時間帯だったので借りて入ることに
ぬるめのお湯でゆっくり浸かれる感じです
洗い場等は無いですが汗を流すだけと割り切って使うならいいですね
海に沈む夕日も見れて絶景ですし

風呂に入りさっぱりして宿へ

P1070769.jpg


宿への道、サンセットパームラインを通る頃には陽も沈んで空は蒼のグラデーション
いい天気に恵まれた最高の一日でした


最高の一日の〆は宿の豪華料理と言うか豪快料理(笑)



DSC_1873.jpg

金目しゃぶに焼き魚、刺身に海老と鯵のフライになぜかハンバーグ!
どれも美味しくいただきました

DSC_1875.jpg


ご飯を食べてロビーで翌日の打合せ
最終日天気は下り坂の予報なので雨の降る前にとりあえず馬力道へ挑戦しようと
あとは雨が降っちゃったら適当に観光かな~?って感じで

ここは飲み物全て持ち込み、持ち込んだビール3本飲んだ頃にはもうダウン
丸一日思いっきり遊んで21時には寝てました(笑)


そんな感じで最終日に続きます

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング 旅行 温泉 バイク

コメントの投稿

非公開コメント

伊豆大島!?

すごい!いいですね!!
九州人には夢のまた夢ですが。
コンテナにバイク預けて・・・とかフェリーにお宿に・・・
別々に予約したりなかなか大変なんですね。
でも島いいですね!楽しそう~


こんばんは

ゆーさん
全ての予約を取るのが大変、そして天気もその時の運
なかなか厳しい戦いでした(笑)
九州だと伊豆大島には馴染みないと思いますがそちらにも楽しそうな島いっぱいありそう
離島は独特のゆったりした空気がいい感じです

こんばんは(^_^)

いい旅してますね~(^_^)
大島って近いんですけどなかなか行く機会が無いんですよね!
以前はよく釣り船で近くまでは行っていたんですけどね(^_^;)
大島って改めて楽しそうなポイントが沢山あることに気付かされました(^_^;)
もし行くことがあればくさやの干物はやめときます(笑)
馬力道楽しみにしてますね(笑)

おはようございます

ムコ殿さん
いい旅できちゃいました(笑)
すぐそこに見えるんですけどなかなか行く機会って無いですよね~
フェリーは釣りのお客さんが多かったです
くさや、酒のつまみに美味しいんですが白飯とは合いませんでした(汗)
馬力道は自分にはレベル高すぎでした・・・
腕を磨いていずれ制覇しにいきたいです

バイクで島内観光、楽しそうですね
バウムクーヘンの地層、すごい!!
近くで見ると更に迫力あるでしょうね
三原山、活火山。自然の力の前に人は無力。
温泉、夕日、金目のしゃぶしゃぶ、満足の旅行ですね~

こんにちは

RRさん
大島は自然の造形美がそこらじゅうにありました

バイクだと気になった所で止めれる気軽さもありますよね
交通量も少なく信号で止まることも少ないので気持ちよく走れました

野菜がほとんどない(笑)メインがたくさんな夜ごはんでした
プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ