道東縦断旅行(釧路湿原縦断編)

するめを買いこんで駅に向かうとまだ乗る予定の『SL冬の湿原号』はまだいない
入線時間を駅員に聞くと「53分前後ですよ」と教えてくれたので折角なので駅に入ってくる所を見たくて急いでビールを買い込みホームへ

DSC_1152.jpg


すると煙を蒸気を出しながらSL入線

DSC_1162.jpg


SLはやっぱテンション上がるわ~
しかもこの気温、いつも見る秩父と違って蒸気の見える量半端無い

DSC_1171.jpg


車体に寄ると温かい、シューシューと音をたてて出発を待つ
生きているみたいです

DSC_1196.jpg


先頭に行くと記念撮影大会、SL大人気です
運転開始15周年の特別なヘッドマークがついています
飛び交う言葉も中国語多し
さすが春節の休暇真っ只中、外国人観光客多いです

DSC_1227.jpg


出発の時間が近づき駅員さんが鐘を鳴らしながら歩く
そして大きな汽笛を鳴らして出発

14系客車だと窓も開かないしあまりSL感が味わえない
今年は展望車にしていた車掌車が無かったのが残念・・・

DSC_1286.jpg


売店で売り始める前にさっき手に入れたするめを取り出し車内のだるまストーブで温めます

DSC_1205.jpg

各車両に1カ所ずつだるまストーブが設置してあります

DSC_1479.jpg


軽く炙って片手には北海道限定『サッポロクラシック』

DSC_1476.jpg


車窓には釧路湿原、もう北海道満喫です(笑)

DSC_1252.jpg


湿原には最近増えて被害も出ていると言うエゾシカが

DSC_1259.jpg


見るだけならかわいいんですけどね
乗ってた車両に地元の幼稚園生の団体がいてかなり賑やか(笑)
子供らは動物の発見が早い、車窓にシカが現れると大騒ぎ
おかげでずっと探してないでも子供らが騒いだら探す感じでした

写真は撮れなかったけどオオワシが現れた時がテンションMAXでした(笑)


そして列車は茅沼駅へ
ここは特別天然記念物のタンチョウの見れる駅として有名ですがいつも見れるとは限らずそれも運次第

今日は見れるか?と車窓に貼り付きながら茅沼駅到着
すると…

DSC_1269.jpg


列車の到着と同時に飛び立ちました

DSC_1280.jpg


優雅に飛ぶ姿は美しいですね~
じっくり見る感じではなかったけど飛ぶ姿を見れたのはラッキーでした

その後も進む車窓には2組のつがいもみれた

一時は絶滅したと思われたが今は1000羽以上に増えたそう
いつまでもあの美しい姿を見れる様にこれからも保護活動頑張ってほしいですね


汽車は釧路湿原を進み1時間15分で終点「標茶駅」到着です

DSC_1297.jpg



DSC_1317.jpg


ここからは移動を兼ねてJR北海道企画のバスツアーに参加
なんせ釧網本線は列車本数少ないですからね~

DSC_1315.jpg


ツインクルバス知床号

電話web等では予約できずJR北海道の主な駅・ツインクルプラザでお買い求めくださいとあったので道内もしくは組み込んだツアー向けなんでしょうね
東京じゃ買えないのかな?と思ったけど東京駅にJR北海道の旅行センターがあったのを思い出した!
ダメ元で聞いてみると大丈夫との事で今回利用できました
しかしこの旅行センター4月で閉店、今後は北海道のお得な切符買えなくなってしまいます

今回は一応確保できたので利用させてもらいます
結構人気で満員での出発、車内は外国人の方々も多かった

このバスがいいのは川湯温泉まで摩周湖、硫黄山と15分ずつだけど休憩をとってくれて移動できる事

ただ15分で観光なので駆け足です(笑)

まずはバスは摩周湖へ

「霧の摩周湖」と言う歌もある位だから霧が多いのかと思っていたけど
ガイドさん曰く霧に覆われるのは1年のうち2割位と意外と少ないらしい

DSC_1336_20150224012521a6f.jpg


到着すると雪が舞ってます(汗)
展望台に行くとかろうじて見える

カムイシュ島もうっすら

ただそこにいたわずかな時間でも変化しそのうちに真っ白に…

DSC_1355.jpg


貴重な2割を体験できた訳です(笑)


次に寄ったのが今夜泊る川湯温泉の源となっている硫黄山

DSC_1360_20150224012529c51.jpg


硫黄と言うだけあってとっても臭い
でもこの臭さが温泉に入った気にさせますよね
草津温泉と同じような泉質らしいです

DSC_1367.jpg



周りは雪に覆われているけど蒸気の噴き出す周辺は雪を融かして地面が見えてる

DSC_1371.jpg


こんなに近づけるけどいいのかな??


箱根の大涌谷の様、とは言ったものの大涌谷って言ったこと無い(笑)
ここも黒玉子が有名、時計を見ながら出発時間まであと5分
迷ったけど注文

DSC_1492.jpg


簡単にむく方法としてガムテープで巻いて叩くと割れるって

DSC_1495.jpg


やってみると簡単に剥けた

味は普通のゆで卵、だけど美味しく感じるよね

ゆっくり食べる余裕も無くそのままバスへ乗り数分で今日のお宿「川湯観光ホテル」に到着

P1140850.jpg


先程の硫黄山からひいている源泉かけ流し加温等一切無しの温泉
釘を溶かすほどの強い酸性入るのが楽しみです


以上一日目の移動編
次は休む間もなくツアーに出発します
温泉はお預け…(汗)


まだまだ続く
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 温泉 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

釧路湿原…懐かしいです!
そこを今はSLが走っているんですね♪
エゾシカや貴重なタンチョウ鶴も見れて最高の一日になりましたね(*^^*)
昔は釧路湿原の展望台までいく道は砂利だったのですが、今は舗装されてんだろうな(^_^;)
あとはいい温泉に入って旨い酒を飲んで…
いや~羨ましいの一言です(^_^)

No title

タンチョウが見れたのがいいですねー キタキツネには合わなかったですか?
SL、いつも外から撮影していますが、北海道の大地で乗るSLは、気持ちまで雄大になりいいでしょうね
摩周湖、数回は行っていますが、晴れた時がないです。ずっと2割!?(笑)
釧路湿原には、ノロッコ号というのがあって、一度それに乗りたいと思っています
温泉後回しでどんなツアーに参加したのでしょう?

こんばんは

ムコ殿さん
昔行かれましたか!
冬はSLが走っているんですよ~
タンチョウが見れたのはホント最高でした

だんだん道も良くなり行きやすくなっていそうですね
こんな贅沢をしていいのか?なんか罰があたりそうです(笑)

こんばんは

RRさん
タンチョウは美しいですね~
列車で通っただけでしたが飛ぶ姿も見れたのは良かったです
キタキツネ、釧路湿原では会えませんでしたが別の所で見れましたよ
SLは外から見たほうがいいですね(笑)

摩周湖、ガイドさんはそういってたんですけどね~
RRさんはその2割ばかり見れてるラッキーなお方なんでしょうか(笑)

ノロッコ号は流氷バージョンに乗りました!
それは後ほど…
夏の湿原をゆっくり走るノロッコも良さそうですね
ツアーのほうも書きましたので見てみてください!
プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ