巾着田曼珠沙華まつり

微妙な天気予報の土曜日は夕方までフリー
走ろうかとも思ったけど昼から雨っぽいのでやめてカメラをもって電車で

この日は夕方練馬へ行く予定だったので久々そちら方面にお出かけ

DSC_0531.jpg


池袋からレッドアローに乗ってこの時期臨時停車する高麗駅で下車

DSC_1209.jpg


ギリギリ曇りの微妙な天気

DSC_1211_20160925230004406.jpg


この時期の高麗と言えば巾着田の曼珠沙華
曼珠沙華、彼岸花の群生地
西武沿線に住んでいた時は駅で開花情報がわかったんですが今回はTwitterでチェックして見ごろを迎えているようだったので来てみました

混み合うR299を渡って小道を通って巾着田へ向かいます

DSC_1214.jpg


道沿いには沿道のかたの庭先に露店がいろいろでてます
秋を感じる土産物が色とりどり並んでて鮮やか

DSC_1216.jpg


曼珠沙華が植わってる歩道を歩くこと10分ほどで巾着田到着

DSC_1218.jpg


その巾着の名の元になる形に流れる川沿いに降り

DSC_1223.jpg


写真を撮りながら歩く

DSC_1227_2016092523001996c.jpg


300円の協力金を払って有料エリアへ

DSC_0541_201609252259309a7.jpg

園内は真っ赤な絨毯


DSC_1229.jpg


DSC_1236.jpg



一面曼珠沙華です

DSC_1242.jpg

ここって晴天の時より曇天のほうがコントラストが強すぎないので撮りやすい(笑)
絶好の曼珠沙華撮影日和ってやつですね

DSC_1253_201609252300321e1.jpg

時折白いのもあり紅い中でアクセントになってました

DSC_1256.jpg


DSC_1251.jpg


白い曼珠沙華は人気でした(笑)

DSC_1265.jpg



DSC_1264.jpg


せっかく三脚を持ってきたど園内は三脚禁止(汗)

DSC_1246.jpg

やってみたい撮り方があったけど残念…

DSC_1308_20160925230112232.jpg


DSC_1299.jpg



この日も絵を描いていらっしゃるかたがいました

DSC_1262.jpg



一通り廻っておなかが空いたのでお祭り会場へ

DSC_1266.jpg

今にも降りだしそうな天気なせいか人出は少なめ

DSC_0545_20160925225925a75.jpg


何を食べるか迷ったけどサイボクのソーセージとフランクのセット

DSC_0546.jpg


電車ですしソーセージと来ればビールでしょう

DSC_0548_2016092522592724c.jpg

コクがありフルーティーなビール
ラベルが限定ラベルだそうです

食べていたらとうとう雨が降りだしました
ここまで結構撮っていたのでちょっとだけ

DSC_1287_2016092523005775b.jpg


DSC_1281.jpg


DSC_1279_20160925230054d68.jpg

雨のしずくがいい感じです

DSC_1272.jpg


DSC_1313_20160925230106c96.jpg

傘をさしてだったので撮りづらく早めに撤収

DSC_1315_20160925230108410.jpg

帰りがけに馬に鷺

DSC_1316.jpg

天気のせいもあってそんなに混雑してませんでした

駅に着くとちょうど臨時の特急が到着間際
急いで切符を買って乗車

DSC_0553_20160925225949166.jpg

贅沢にも往復レッドアローに乗っちゃった

途中練馬で下車

DSC_0556.jpg

この時期は高麗への臨時停車は知っていたけど練馬にも止まるのを知らなかった…
せっかく止まるのに所沢から各駅で練馬まで来ちゃったよ

そして嫁と娘と待ち合わせして向かった先はいつもの居酒屋さん

DSC_0562.jpg

自分はちょいちょい来てるけど嫁は久しぶり
そして娘は初でした(笑)

DSC_0558_20160925225945272.jpg

最近人見知りをするようになってきたんだけどこの日は大丈夫
店の娘さんにも世話してもらっちゃって気が付いたら

DSC_0566.jpg

爆睡(笑)
居酒屋の座敷で大の字で寝るとは大物の予感ですwww

久しぶりにままの手料理を食べれたし満足したようでマイルUP?(笑)
でも飲んだのは自分だけだから微妙…

そして日曜は朝から日が差す久しぶりのいい天気
用があって出かけられないので朝のうちにちょっとだけ先日の試走の続き

DSC_0569.jpg

シフトアップは軽く上げれるようになりました
ただちょっと長くなった分シフトダウン時足首の動きだけじゃ無理なので踏みつけるようなシフトダウンが必要
まぁ慣れればこっちのほうが断然ストレスなく乗れそうです

ダートを走りたいところですが多摩川は走れるところが皆無なのが残念
早くダートを走りたいですねぇ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : カメラ

TE125チェンジペダル交換

雨雨雨で腐りそうです…
今日は登山を予定していたけど当然この天気で中止
3年間言い続けてまだ実現せず、、、来年こそ

そんな天気なのでちょこっとバイクいじり


DSC_5056.jpg


この前の林道ツーリングでやたらおこしたギアの上げそこね
加速するつもりがNに入ったりちょっとストレス
のんびり走ってるときはいいんだけどペースあげたときに頻発

シフトペダルを延長させればブーツの先でシフトの下に入れやすくなるので解決できそう
それだとぶった切って溶接?
溶接の免許はあるけど道具はないのでどうするか悩んでましたがふと別のバイクのを使えばいいじゃん

いろいろ調べるとKSR110のがいい感じで使えるみたい
amazonでポチッとして到着

DSC_0511_2016092219504987b.jpg

在庫があったのですぐきました
スゴイよねこんな部品でも翌日には届くんですから

取り付けの系が小さい年式2004年以前の型

DSC_0512.jpg

雨がちょっと小降りになったときに作業開始
作業って言ったってペダルを付け替えるだけなので2~3分の作業

DSC_0515.jpg


長さを比べると2cmくらい違う

これが使用前
DSC_0514.jpg

ノーマルだとちょっと窮屈なので大げさな動作をしないとギアが変えづらい

DSC_0513.jpg


付け替えると結構前に来ます

DSC_0517.jpg

ちょっと差ですがこれなら足の動きが少なく変えれるので楽になりそう

DSC_0516.jpg


ただもうちょっとオフセット量は少なくていいかなぁ


DSC_0518.jpg


左にコケればいい感じに曲がってくれるでしょう(笑)

近所をオフブーツ履いてちょっと試走してみるといい感じになりました
ただ踏み付けつようなシフトダウンはちょっと躊躇する

DSC_0528.jpg


これで林道でのストレス減りますね
ただ若干ヤワな印象なのでお守りとしてノーマルのペダルはバッグに入れておこう
ぶった切らずに済みましたし(笑)
秋の林道ツーリングに備えてTEはタイヤを変えないと!



DSC_4322.jpg

忘れかけてるKSRもなんとかせんと(汗)
自賠責切れちゃったのでますます復活が遠退くな…

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク

片貝まつりツーリング(後編)

片貝まつりツーリング(前編)からのつづきです

時々雨のぱらつくあまり良くないコンディションの中打ち上げ開始

今回もどれがどれだかわからなくなっちゃてるので適当に写真を貼ります(笑)

DSC_1042.jpg



奉納花火で供養で上げる玉が多いので白菊が多めでした


DSC_1193.jpg




尺玉が次々と休む間もなく2時間半

DSC_1094.jpg


尺も同時打ちだと迫力2倍
友達も同時打ちをお願いしたんだけどなぜか2段打ちになってたと
煙火店にお任せだと尺玉1発5万5千円
でも花火好きの友達はこだわって枝垂れがいいと(笑)
そうすると加算で8万くらいだったかな?
2段打ちなので×2ですね
翌日打ち上げで自分が見られないのが残念

DSC_1040.jpg


枝垂れって言ってたから↑こんな感じなのかな?
これは三段打ちだけどね


DSC_1116.jpg

最初は風が余りなく煙が残って微妙な感じでしたが途中で風が出てきていい感じになってきました
ただそうなってからカスが降ってくる(汗)
最初はまた雨かな?って思っていたけど結構な量の花火の燃えカス


下を見ると


DSC_0471.jpg

そこらじゅうカスが、友達の飲み物にもカスが入っちゃってた
縁起物です(笑)

DSC_0982.jpg

困ったのが帰ってきてレンズを見るとほぼ上にカメラを向けていたのでレンズにカスがついて映っちゃってた(汗)
これも縁起物ですから(笑)

それだけ近いってことで火薬の匂いも漂ってきてます

DSC_1159.jpg

小割は華やかになりますね
小割の玉が上がると周りでの歓声も大きいですし


DSC_1189.jpg



スターマインの奉納は少なかったけど片貝煙火のスターマインは見ごたえがありました

DSC_099.jpg




写真にすると尺玉が間を開けて上がるのが多いので絵的にはシンプルなのでちょっと合成して豪華にしてみたり(笑)


DSC_098.jpg



ちょっとやりすぎ?(笑)


そして22時打ち上げメインの正四尺玉
打ち上げの瞬間から音が違います

そして開花

DSC_1195.jpg



ドーーーーンとお尻が浮く位の衝撃波
鴻巣でも見たけどこっちのほうが近いしコンパネを貼った桟敷だったので下から突き上げられる衝撃も感じられます

絵だけじゃ伝わらないので動画も




開花の瞬間衝撃波で手ぶれしてるし(笑)

ちなみに比較の為に尺玉同時打ちの動画も



比べると凄さがわかりますよね
ちなみに音のズレがあるように四尺はちょっと離れた森の向こう側から打ち上げてます

四尺が上がるとみんな帰り支度
うちらも撤収、友達は長岡に宿を取ってメインの翌日に備えるので途中でお別れ


そして10時半家に向けて出発

DSC_0472.jpg


タイミング悪く関越道下りで事故があり小千谷→越路間が通行止め
越路作戦で考えてましたが作戦変更してR17で行けるところまで行く作戦に変更

バイパスは動かないしK236で横に逃げR351経由でR17
こういう時は比較的大きい通りを通ったほうが早い
バイクならすり抜けできるしね

ちょっとだけどぶ板走行を少ししたもののスムーズにR17に入れた
ここからは車に合わせて走っても結構速い速度で流れてます


DSC_0473.jpg


この速度で流れてるならとしばらく下道で頑張ると堀之内に入ったあたりで雨が降ってくる
メッシュジャケットじゃ寒く最初からカッパ着ての走行だったので良かったのですが小出を過ぎたあたりから結構な降りに…

DSC_0476.jpg

湯沢くらいまで下で行きたかったけど1時間走った六日町で限界
ここから関越道に乗ります

DSC_0478.jpg

ここで一緒に乗ったトラックが自分のペースにあった速度で走ってくれたのでずーっとスリップストリーム状態
一度前に出ようと思ったんだけど余りにも寒くて風よけになってもらって(笑)

関越トンネルを抜けたら雨は上がったけど気温が下がった?結構寒くてそのままキープ
山を越えた駒寄PAくらいでやっとお別れして上里で給油&休憩

DSC_0479_2016091118473431c.jpg


ここまでノンストップで2時間20分、やっぱり速度の出ないスクーターだとこんなもんか


DSC_0481.jpg

花火見る前に小千谷でいれてここまで走っても余裕があった
赤城で入れようか迷ってたけど意外といける子だね

この後もガラガラの関越を上っていると高坂を過ぎたときに眠気が…
入るか迷ってやめちゃった…何とか持ちこたえて三芳まで頑張って休憩
コーヒー飲んで椅子に座ってたら寝落ち
気が付いたら30分位寝てました(笑)

少し寝たせいでここからは快調、ガラガラの目白通り環七を走り無事カエル

到着は3時半!これくらいの時間に出発することはたまにあるけど久しぶりにこんな時間まで走ったよ

ツーリングとしても満足したし花火もスゴイ良かった
神社への奉納花火だからか今まで見てきた長岡や土浦とかとまた違う雰囲気
片貝という小さなところなのに世界一の花火をあげちゃうってのもスゴイ
出身の方々は節目節目で奉納するようで中学校同窓会の還暦の奉納
尺玉連発の超特大ベスビアス大スターマインなんかかなり見ごたえがありました
こういう歳をとっても地域との結びつき、祭りのある地域の出身ってちょっと羨ましい

DSC_0484.jpg

お土産は八海山の甘酒と縁起物の花火のカス(笑)
小さいけどマイル回復?
次は来月の土浦と鴻巣の花火大会かな
鴻巣はいいとして土浦は桟敷の抽選に外れた…
5年連続で取れていたのですが今年は全部ダメ
人気が出てきたのもあってなかなか厳しいですね


そしてちょっと前まで7不調が続いていたので行くまでちょっと不安もあったけど普通に走れたランナー
ドカで行くかも悩んだけど雨も降ったしスクーターで良かった
寒かったりしたので風が当たらないってのは楽ですね
もうじき今年もコタツの出番か?(笑)


総走行距離約530km
ブログの題名通り久々カメラを持ってしっかりツーリングできました










テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング カメラ 花火

片貝まつりツーリング(前編)

乗り方を教わったり一緒にレースやったりのバイク仲間が還暦になったら片貝まつりで奉納花火を上げると言い続けていたが今年めでたく還暦
上げるのは2日目だけど1日目の桟敷席が2マスで2人しかいないから見に来なよと
金曜だから仕事の休みが取れたら行く!となんとか仕事を調整してなんとか休みをGETマイルもGET(笑)

行くなら機動力のあるバイク、荷物があるし天気も怪しかったのでランナーでの出撃

DSC_0392_201609110042447b1.jpg


去年の長岡花火に続いて2度目の花火観覧ロングツーリング
でも今回は日帰り、一日たっぷりツーリングもしたかったけど帰りが遅くなることが予想されるのでゆっくり10時出発

こんな時間に出発するツーリングなんてあまりない、仕事の車で大渋滞の環七、目白通りを使って関越自動車道

DSC_0396_20160911004245f81.jpg


下道では速いランナーも高速道では左端をのんびり走行
あまり頑張って以前の仲間のようにベルトを切っちゃマズいので(笑)

DSC_0402.jpg


燃費も開け方によって結構変わるので100km越えたら入れておく感じなので上里で給油&休憩

DSC_0409.jpg


ここまで約一時間半といいペース
あまり開けなかったからか4.24Lと半分も減ってなかった

DSC_0410.jpg


これなら赤城高原まで粘れたな、ただここから上りが多いから入れておいたほうが安心

ここからも大人しく走っていると左足が濡れてる…

DSC_0398_20160911004240185.jpg


暑さと連続走行によりクーラントが噴出してる(笑)
ランナーの持病で減ったら入れればいいだけ、ただ濡れたジーンズが気持ち悪い

DSC_0416.jpg


平日とあって所々で車線規制をして工事中
関越トンネルもこの日は途中まで1車線

DSC_0419.jpg


1車線だとスピードの出したくないランナーにはプレッシャー(笑)

関越トンネルと抜けると空気が変わり気温も21度と気持ちのいい
ただ雲が多い

DSC_0426.jpg

この日も長岡の時と同様湯沢ICを降り魚沼スカイランへ

DSC_0430.jpg


去年は一部通行止めでしたが補修工事も終わりいまは全線通行可

DSC_0437.jpg


適度なアップダウンにうねうねいいながら高度を上げ魚沼展望台に到着

DSC_0929.jpg


平日ということもあって貸し切り(笑)

DSC_0930.jpg


天気も微妙だしね

DSC_0932.jpg


でも見晴らしは良好眼下一面にに魚沼産コシヒカリ
今まで夏しか来た事なかったけど秋は黄金色、天気がいいともっと輝いて見えるんだろうなぁ


全線走れるけど今回はお昼を五日町で食べたかったのでK76で街に降りて着いたのはへぎそばのお店『由屋』さん

DSC_0441.jpg


へぎそばとはつなぎに「ふのり」という海藻を使った蕎麦を「へぎ」といわれる器に盛り付けた蕎麦

ここで食べるなら絵的にもへぎに乗ったそばが食べたい
大が4~5人前、中が3人前、小が2人前とあり迷った挙句おなかも空いていたので中を注文

しばらくしてへぎそば到着

DSC_0443.jpg


やべ、多すぎる?(笑)
隣席の夫婦もビックリの量「うちらは二人で小ですよ」と(笑)
薬味はこの地方ワサビが獲れなかったのでからしを使うそうです

食べるとしっかりとした食感のある蕎麦、噛んで食べる感じ、のど越しも気持ちい
そして初めてからしで食べましたがそれもいい感じ
多いと思いましたが食べれちゃいましたがちときつかった

ここから片貝までは1時間かからないのでのんびり田んぼの真ん中を走ったりしながら向かいます
後ろには気になる雲が…

DSC_0455.jpg


途中小千谷のGSで給油した際も店のかたも朝はしっかり降ってたし夜はどうかな~と


給油も済ませ止める場所探し、16時前で規制も入ってる片貝バイパスはすでに車は満車状態

DSC_0460.jpg


でもそこから一本外せば普通に止めれた、バイクは余裕だね
更に桟敷に近いところも止めれそうだけど帰りを考えるとバイパスに出やすい位置がいいよね

近くには花火の筒が並んでます

DSC_0947_20160911004323f37.jpg



四尺は玉の大きさは直径約約120cm重量約420kgそれがこの筒から打ちあがるどんな花が開くのか楽しみです

土産物屋の前には玉のオブジェ

DSC_0951.jpg


かなり大きいです
これが約800mの高さで直径約800mに開くそうです

花火を前に祭り会場を散策して

DSC_0965.jpg



花火が奉納される『浅原神社』をお参り

DSC_0953.jpg

小さい神社なのにすごい人出です

DSC_0959.jpg



そして番付の前で友達と合流

DSC_0969.jpg


しっかり友達の上げる花火も番付に載ってました

DSC_0465.jpg

そしてチケットを受け取りいざ桟敷へ

DSC_0467.jpg


「黄色のエ」って最前列からアイウエだから4列目で超近い
奉納する人は前のほうの桟敷が買えるそうです

DSC_0466.jpg



それにしても近い、始まる前から首が痛くなる予感(笑)

雨雲のレーダー見るけど映ってないけどパラパラと
そしてそんな微妙な天気の中19時半打ち上げ開始です

花火の写真はまだ整理できていないので後編で
近すぎた弊害も・・・?

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : 花火 バイク

忍野八海ドライブ

こま切れで取った夏休み最終日、巨大台風がやってくると思ったが早めに通過し
関東地方はこの日久しぶりに安定した晴天の予報
小さい子供も居るので近場ドライブに出発

DSC_0311_20160901170719529.jpg


ゆっくりの出発なので環八は渋滞、瀬田の辺りはしょうがないですよね

DSC_0313.jpg


東名に東京ICからin

東名はそこそこの交通量
左側をのんびりゆっくり大井松田まで

DSC_0314.jpg


先日の『旅好きさん復活祭』の時に通った道を進み足柄峠

DSC_0320.jpg


展望台に上がると富士山が綺麗に見えてました

DSC_0727.jpg


娘もご機嫌(笑)
ちょっと下りて旅好きさんのホーム『誓いの丘』にも寄り道

DSC_0755_20160901171056487.jpg


涼しくて気持ちがいいのでここでご飯をあげようと思ったけど風が強くて断念
鐘のひもも流される位の強風でした

DSC_0759.jpg



そのまま金太郎富士見ラインを下って駿河小山を過ぎて三国峠へ

DSC_0788_2016090117105495a.jpg


こっちに来たら富士山周りの雲も無く綺麗な姿を拝めました


一面ススキ野原でもう秋の風景ですね

DSC_0807.jpg


完全にツーリングコース(笑)
山中湖の湖畔にでて南岸を半周して忍野村方面
K717を走ると右側に広大なお花畑があるのでそこで休憩

『山中湖花の都公園』

DSC_0850.jpg


風も弱く木陰は涼しいのでここで娘のお食事タイム
そして自分は撮影タイム(笑)

DSC_0842.jpg


って言っても無料エリアのひまわりはもう終わってしまって百日草畑の当たりを散策

DSC_0834.jpg


バックの富士山もバッチリです
完全に日が登っちゃった時間なのでベタな写真になっちゃいますねー

DSC_0825.jpg


娘の食事も終わり自分らもはらへり
とりあえず忍野村で食べようと車を走らせると
『試食無料』の看板がある『おしの製麺所』、中を覗くとお客さんがいないのでラッキー
これなら子供がいても大丈夫だと思い入店

DSC_0333.jpg


ここ「試食したかたは麺類を購入してください」逆に言うと麺を買えば食事ができます、量は試食レベルでは無いんです

20160831_131057_121.jpg


まずは釜あげ蕎麦

20160831_131650_510.jpg


コシはあまり無くザラリとした印象
食べ終わった頃に冷たいお蕎麦

20160831_131848_109.jpg


大盛りです(笑)
田舎そばって感じ、やっぱ冷たいほうが好きかな~

食べ終わった頃にうどん

sc_20160831132423.jpg

太めで硬めコシはあまり無いけど自分の好きな感じ
横に写ってる薬味はちょっと辛いけど入れるとまた美味しい
試食と言いながらお腹いっぱい食べてお土産に蕎麦とうどんを一箱ずつ
一箱1kgで530円、アレだけ食べて2kgのお土産買ってお腹もいっぱいで1060円って激安ですよね
しかも他の国の方たちで一杯の忍野八海エリアとは違って落ち着いて食べれますし(笑)


浅間神社の隣の駐車場に止めて八海散策開始
料金の300円を料金箱に入れてるとそこの駐車場のおばあちゃんが来て地図をくれました

DSC_0335_20160901171057a5b.jpg



手作り感あふれる案内地図
丁寧に道順を教えてもらって最後の出口池は遠いから行かないで良いよと(笑)

DSC_0334.jpg


菖蒲池からスタート

DSC_0928_2016090117083818c.jpg


若干地味な印象、菖蒲が生えてるから菖蒲池



人が多いエリアの入り口にあった鏡池

DSC_0876_201609011708153ff.jpg


風が無いと鏡になって富士山を写すから鏡池

土産物屋さんに囲まれる形であるのが湧池

DSC_0891.jpg


ここら辺に来るとかなり賑やかになって外国語が飛び交います(笑)



向かいの大きな人口の池は一旦スルーして濁って無いけど濁池

DSC_0893.jpg


昔みすぼらしい行者がやってきて、この池の飲み水を地主に求めましたが断られた途端に濁ってしまったという伝説がある池
今はどこも水を汲むのにお金を取るけど濁ってませんでした(笑)
プラティパス持って行ったけど持って来たモノには汲めなそうだったので仕舞っておきましたwww
空のペットボトルを150円買えば汲めるってねぇ

奥まった所にあるのが銚子池

DSC_0898_2016090117083376a.jpg


ここはかなりの勢いで水が湧き出してるのが見えます
銚子と言えばそろそろ秋刀魚の美味しい季節
銚子に魚を食べに行きたいな
しかしその銚子とは関係なく結婚式の途中、銚子を抱いて入水した花嫁から来ると言う悲しい池
たまにその花嫁の草履が底に見えるとか??



そして川沿いを奥に行った先にあるお釜池

DSC_0910.jpg



ここはオカマが入水したから・・・
ではなく大蟇(おおがま)が洗濯していた娘を引きずり込んだ所から大がま→お釜池
ここも悲しい事からの命名、娘を引きづり込まれちゃたまらないので近づかせなかった
と言うか段差があってベビーカーが近づけなかった

DSC_0913.jpg



小さな池だけど4mと水深が深く
深みのある青さが神秘的でもありました


その先徒歩15分歩くと出口池なのですが駐車場のおばあちゃんに行かなくていいと言われたので素直にやめておきました


これで行かない出口池を含めて7つ、8つめの海はドコだ?とおばあちゃんの手作りマップを元に探すけど見当たらない
結局スマホで調べると底抜池だけは有料で300円払って榛の木林資料館に入らないと観れないらしい
おばあちゃんマップに追記しておいて

2つスルーで6海巡り終了
そしてお土産でも買おうと一番賑わっている人工池の中池へ

DSC_0881_20160901170817a00.jpg


これ忍野八海の八海に入ってませんって事は世界遺産でも無い池ですから
人工的に作られた中池の為に湧池の水が減ったとの話も…

DSC_0918_20160901170829e20.jpg



でもまぁ水は富士山麓の伏流水ですから綺麗ですよね~

DSC_0924_201609011708414cc.jpg

深さ8mあるそうですが底まで綺麗に見えます

ぐるりと周った所で15時近くなので早めの帰宅です

DSC_0338_20160901171053b41.jpg


来た道を戻り山中湖の湖畔の北岸を走り道志みちへ

20年以上前免許を取ったばかりの頃、車でもバイクでも良く来た道
最近はあまり来なくなっちゃったけどいい道なんですよね


そんな道志みちからの帰り道はいつも悩んじゃうのですがこの日は最近出来た圏央道の相模原ICから帰ってみました
途中左折して相模湖ICから帰るのとどっちがいいのだろう?相模原からだと東名方面には出やすいですよね

DSC_0345_201609011712467fb.jpg


渋滞も無く明るい時間には帰宅
娘のいつもの食事の時間に帰って来れました

そして忍野八海で買って来た豆腐を数量限定赤星の缶で

DSC_0348_20160901171243a92.jpg

かなりサッパリとした味のお豆腐でした

今までお買い物とかで連れ回した事はあったけどドライブは初めて
やっといろいろ落ち着いて出かける余裕も出来ました
さて次はマイルチャージにどこに行こうかな???
せっかくなら楽しみながら貯めたいしね(笑)





今回のコース、完全に昔のツーリングコースでした(笑)
考える時間もあまり無かったのでしょうがない

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ