川越まつりとちょこっとツーリング

10月第3日曜日とその前日は関東三大祭りの一つ『川越まつり』です

関東に多い神輿を担ぐ祭りではなく山車の山車の曳き回しと山車の舞台上での囃子の演奏がメインのお祭り
今年は親戚宅の野田五町が山車を出すので参加も出来るのでちょっと楽しみ

のんびりお昼過ぎに本川越着

DSC_7560.jpg


初日は夜までいる予定だったので飲むだろうと電車での出撃

DSC_7562.jpg


駅周辺は規制されてロータリーには屋台村

何か食べようとぶらつきいい感じののぼりを発見

DSC_1949.jpg


広島風お好み焼きやら富士宮焼そばとかの屋台もあったけど土地の物が食べたいですね

DSC_1951.jpg


川越のB級グルメ『太麺焼きそば』
シンプルな具材に麺が極太で短めでモチモチの食感が特徴
見た目ほどソースの味も濃くないです。お気に入りのお店はあるんだけど今日は屋台で我慢

お腹を満たした後は山車の見学

DSC_7576.jpg


蔵の街のほうへ向かうメインストリートには連雀町の山車が待機
明るい時間帯は歩きやすく人混みが苦手な方は早い時間に来るといいかもしれません
ですが夜のほうが断然雰囲気ありますけどね~

DSC_1956.jpg


一度お家に行き町会の手ぬぐいを受取って祭りに参戦

DSC_7583.jpg


日が暮れて山車も提灯がついて夜仕様に

DSC_7586.jpg



山車の上の人形にも光があたり

DSC_7615.jpg


源義家、通称『八幡太郎』」ちょっと怖い

DSC_7616.jpg


夜になると賑やかになり人も多くなってきた

DSC_7651.jpg


本川越の駅前より札の辻の方面へ向けて出発

DSC_7632.jpg


今年は全体の半分も出ていないのでなかなか他の山車と出会えない

蔵の街に突入したあたりで反対側から志多町の山車

DSC_7663.jpg


県指定有形民俗文化財にも指定されている
安政3年制作と歴史のある人形の乗った山車

DSC_7668.jpg


我々の曳く山車と鉢合わせ

DSC_7678.jpg



そしてお互いに囃子台の正面を向けて競いあう川越まつりの一番の見どころ『曳っかわせ』

DSC_7673.jpg


互いの囃子が入り乱れ提灯が乱舞この光景は見応えがあります
今回曳き手の前のほうに居たので近づけず遠目からの写真のみ
去年の動画を載せておきます



山車が少なかった分一つ辺りの山車の周りに人が多かったかも

DSC_7686.jpg


山車は22時まで練り歩きますが自分は途中離脱して休憩して帰宅
電車もちょっと離れた川越市から乗れば余裕で座って帰れます

***************************************************************

日曜も川越まつり再び
でもその前に最近全然走って無かったので少しでも走ろうと
ブロ友さん『ムコ殿さん』主催福島三大ライン制覇ツーリングのお見送りで蓮田SAへ

6:30に蓮田との事なのでちょっと早めに着いて待っていようと思い5:30に出発

DSC_1961.jpg

まだ路面が濡れていてスッキリしない天気ですが昼間は回復するとの予報

DSC_1966.jpg


東北道へ入ろうとすると「車両火災通行止め」の表示
最近事故が多い、常磐道長時間通行止めも先週でしたよね

まだクルマも少ない蓮田SAに到着
クルマは少ないがバイクは多い
横に止めたこれから日光へ向かうというかたとお話しているとGS2台にハーレーが到着

DSC_1969.jpg

主催の「ムコ殿」さんにお友達の「イチ」さんと今回初対面の「かもねぎ」さん
みんなが朝食のお蕎麦を啜っている脇でコーヒー飲みながら食べるの邪魔してましたwww

少しの時間でしたがお話できて良かったです

DSC_1971.jpg

そしてほんの5kmほど一緒にツーリングで久喜白岡JCT
空も明るくなってきて裏磐梯はおそらく紅葉真っ盛り
行きたい気持ちを抑えて離脱

またお見送りマンになってしまった・・・

圏央道はほぼ交通量無し

DSC_1982.jpg



関越につながれば一気に行けるが開通は10月31日残念ながら白岡菖蒲ICからは一般道です

DSC_1986.jpg


朝飯前の運動でちょっとお腹も空いて来たので大宮に寄り道です

大宮駅周辺ってバイク止める所少ないんですよね~
ビックカメラの裏に5台止めれる所と東口に1ヶ所しか知りません
取締をするならちゃんと止める所を整備してからにして欲しいものです
ビックカメラ裏は2時間無料なのでそちらに止めました

DSC_1988.jpg


5台しか止めれないのに1台カバーをつけて止めてる一台
朝早かったから止めれたけど日中は競争率高そうです

でも行きたかったお店は東口
コンコースを通って東口へ昔大宮に通っていた事もあり懐かしい

DSC_1990.jpg


駅から歩いて5分くらい
昭和50年創業の老舗喫茶『伯爵邸』さんです
私と同じ生まれ年(笑)

昭和の喫茶店然としているが24時間営業でとにかくメニューが豊富とTVで紹介されており来てみたかったのです

sc_20151018074628.jpg


着いた時間は7時過ぎ、まだまだモーニングの時間だったのでここは大人しくクラブサンドイッチ

sc_20151018074640.jpg


レトロな空間でゆったりサンドイッチなんてなんか優雅

近くにバイク止めれるなら夜走りの行き先でもいいかもしれない
大宮駅東口にどこかバイク止めれる所ないですかね~?

小一時間過ごして2時間以内に出庫
2時間超えると一気に500円かかっちゃいますからね

大宮からは16号をつかって川越へ
市内は規制が入るのでまわりこむようにして進入


山車が10時から出ているようなので頃合いをみて出発

DSC_7690.jpg


昼間は子供が多く曳きひ縄の中には入らないで後ろから後ろからの見送りで参加

DSC_7692.jpg


ここでちょっと気になる山車の曲がり方

DSC_7697.jpg


細かい調整は車輪にバールの様なもので突いて無理矢理曲げます

でも交差点を直角に曲がる時は?

DSC_7703.jpg


山車の下にジャッキを入れて回転させて曲がります

山車の形はそれぞれ違うので曲がり方もそれぞれみたいですが
ここのはこうやってコーナーリングしてました(笑)
確か3輪の山車もあった様な・・・
そういう山車は車輪の向きを変えて曲がるのかな?

DSC_7750.jpg

川越市の駅前まで曳いて今日は早めに撤収

DSC_7735.jpg


また来年のお楽しみ
来年も山車だすかな??

そして帰ろうと思ったら姪っ子がバイク占領(笑)

DSC_7756.jpg


小さい子が乗るとビックスクーターにも見えなくもない


帰りはまだガラガラの関越道で

DSC_2002.jpg


今回こたつを装着しての初高速走行でしたがバタつきも無く朝は寒さも感じること無く
走れました
停車時に足出すのが面倒なので暖かい時の下道は畳んでおいたほうがいいかも
ただずーっと走り続ける高速なんかでは快適です
これならパンツとブーツを選ばずに冬のツーリングを楽しめそう

とは言え今後はますます出撃回数が制限される感じ
まぁスキ見て走るしか無いですね
その為のこたつ装備でもありますし(笑)

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

スクーターにこたつ装着

世は三連休ですが前半の天気微妙でしたねぇ
土曜は仕事後にそのままバイクで鴻巣の花火の予定でしたが雨を恐れて直帰して練馬飲み(笑)
そして今日はツーリングで龍勢祭りに行こうとしていたが雨降り
せっかく走れる日だったのに雨に祟られて中止

昼になってやっと雨が上がったので倉庫へ行ってやることをやってしまおう

DSC_1871.jpg

家を出たらエントランスにハロウィンの飾り付け
いつからこんなにメジャーなイベントになったのだろう・・・(笑)

天気が悪かったせいか道も空いてて気持ちよく走り倉庫着

DSC_1874.jpg

今日やるのはランナーにこたつの取りつけ、KSRのライトのハンダ付けにドカのプラグ交換

まずはランナーへのこたつの取りつけ
バイクにこたつ?と思いますよね
TUCANO URBANO レッグカバーです
http://www.webike.net/cg/19041/


本体をバイクのネジと共締めしてバンドで留めて完成


DSC_1907.jpg


簡単かと思ったけど日本語のマニュアルが無くそこそこ苦戦(汗)
ですがなんとか綺麗につきました、さすが車種専用

DSC_1905_2015101123215476c.jpg



内側はボアになっていて暖かい

そして夏場のオーバーヒート対策のルーバーダクト

DSC_1904_20151011232152609.jpg


まだ今の気温じゃいらないけど寒い時はここのダクトを開けるとこたつの中に温風が入ってくるっていう仕掛け
これは冬場期待できます

ちなみに畳むとこんな感じ

DSC_1880_2015101123213142b.jpg


ちょっと足元気になるけど慣れかな?


次にこの前途中だったKSRのバルブのハンダ付け

DSC_1888.jpg


なぜかだまになって上手く出来ない
コテが古いのかな?それでもなんとか止めつけ

ついでに死んでるレギュレーターを眠ってるKSRⅠから移植

DSC_1885.jpg


そしてキック

DSC_1894.jpg


3キックで機動、KSR復活しました
この前のキャンプこれで行きたかったな~

最後にドカのプラグ交換


DSC_1895.jpg



普通のプラグにしてからアイドリングが落ち着かないので今回イリジウムプラグへ変更

DSC_1877.jpg


ディーラーではドカのエンジンにイリジウムとの相性良くないとは聞いたけどずっとイリジウム使ってたのでしばらく様子を見てみましょう
これで始動時の不安定さが解消するといいな

DSC_1896.jpg


一応出撃準備は完了ですが次はいつ出れるか?
予定と天気がなかなかかみ合わないですがこうやってバイクをいじっている時間も嫌いじゃない

でも寒くなる前に思いっきり走りたいな

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク

第84回土浦全国花火競技大会

10月になって秋めいてきましたね
そして最初の土曜日とくれば恒例『土浦花火競技大会』です

桟敷席争奪戦、今年は7月の一次抽選にハズレ
さすがに現地の抽選会には行けないのでWEBでの先着販売に賭けてました
そして決戦の日、仲間で連絡を取り合い販売と同時にアクセスするも繋がらず…
ダメかと思った時に仲間から『つながったけど決済しちゃっていい?』と連絡
地獄に仏とはこの事、おかげ様で3年連続桟敷席GETでございます

DSC_1832.jpg


そしていよいよ当日、仕事を早めに切り上げ東京駅へ

DSC_1835.jpg


品川直通の恩恵、東京駅から常磐特急に乗れるのは凄く便利
上野駅から仲間も合流し車内で乾杯

50分の旅を終え土浦駅到着かと思いきや駅混雑の為手前で停車
何年もコレつづけてるけどそんな理由で遅れるのは初めて
10分ほど遅れて土浦駅到着

いつもの酒屋さんでお酒も確保

歩く事約40分で桟敷席到着

DSC_1843_201510052234451c7.jpg


辺りも薄暗くなってきてちょうどいい到着時間
観るには最高の最前列ですが柵が邪魔でいいアングルで撮れない
まぁしょうがないのでそれなりにカメラをセットして酒盛り開始

程なくしてレクチャー花火の打ち上げ開始
菊や牡丹など代表的な花火を解説付きで打ち上がるので形の違いが解って楽しめますね

DSC_7221.jpg


そして今年は新庁舎開庁を記念して大会提供のスターマインからスタート

DSC_7219.jpg



以後、飲みながら適当にレリーズ
どれがどれだかわからないので並べて貼っておきます(笑)

DSC_7278.jpg


DSC_7349.jpg


DSC_7277.jpg


DSC_7395.jpg


DSC_7434.jpg


DSC_7383.jpg


そして恒例の「ワイドスターマイン 土浦はなびづくし」
こちらは動画で

[広告] VPS



今年はいつもより拡大し6分間2300発
毎回ですが鳥肌ものですね
そして後半戦突入

DSC_7513.jpg


10号玉の部は八重芯を越えて三重芯、四重芯、五重芯が当たり前


DSC_7283.jpg


これは後で見返してすぐわかる「野村花火工業」さんのスターマイン

DSC_7436.jpg

緑を基調にした花火が斬新

DSC_7437.jpg


DSC_7444.jpg



野村さん贔屓の仲間も満足してました(笑)




エンディング花火 7号玉 84発で終了

DSC_7533.jpg



DSC_7536.jpg



DSC_7531.jpg


DSC_7515.jpg


今回は駅寄りの桟敷だったので帰りも超スムーズ
駅の入場規制にかからず電車に乗れました

DSC_1854.jpg


それでも地元駅に着くと23時半
小腹も空いてたのでいつものお店

sc_20151003235826.jpg


そして昨日の結果発表
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/kantan/data/doc/256/N9sBf6gAfAGayZzW.pdf
10号玉準優勝に菊屋小幡花火店の自由玉の他は五重芯が受賞
高得点狙うには五重芯以上って感じなんでしょうか


賛否両論あるけど内閣総理大臣賞は『野村花火工業』さんの3連覇
野村さんの花火を観に来月の茨城町まで見に行きたくなっちゃいますね

年々厳しい戦いになってきてる桟敷争奪戦、来年も無事取れるのでしょうか(笑)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 花火

プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ