曼珠沙華の里サイクリング

今年も彼岸花の季節
西武線の駅で巾着田の開花状況をお知らせしてくれる

連休中が見頃とのことなので行ってきました
この連休せっかく帰って来たカメラ使ってないしね

行くなら早朝か夕方
キャンプの後の反省会で午前様、朝早く起きれる訳も無く・・・

14時前出発と遅めの出発

DSC_1795.jpg


前日も若干影響されたけど日中は大渋滞必至なので電車に自転車積んで(笑)
時間帯がずれてるおかげで電車もガラガラ、大きな荷物も周りを気にせずすみました

DSC_1800.jpg


1時間弱で巾着田最寄駅到着
彼岸花の季節は飯能⇔高麗間で臨時列車がたくさん出ているので結構早く着きました

この時間になると帰る観光客のほうが多い

DSC_1801.jpg


R299は予想通り大渋滞、ここら辺は道も狭くてすり抜けも厳しいんですよね~
巾着田への近道は人が多いのでちょっと周り道してあいあい橋のたもとの駐輪場
あいあい橋を渡ってゲートへ

DSC_7151.jpg


入園料300円を払って

DSC_6978.jpg


中へ入ると一面の赤い絨毯

DSC_7111.jpg


DSC_7128.jpg




赤に混じって時折白い花も咲いてます

DSC_7002.jpg


DSC_7090.jpg


DSC_7085.jpg

今年は早咲きと遅咲きの間隔が短く一斉に咲いているような印象
どこまで歩いても真っ赤な絨毯が敷き詰められてます


DSC_7012.jpg



DSC_7032.jpg


DSC_7012.jpg



DSC_7057.jpg


約500万本!これだけ彼岸花は咲いている所って他にあるのでしょうか


DSC_7053.jpg


DSC_7045.jpg


DSC_6977.jpg


巾着を半周周って園外にでるとコスモス畑ですが


DSC_7148.jpg


こちらはまだポツポツ咲いている程度で見頃はこれから

DSC_7144.jpg

前日のコスモ九街道が見頃の季節でしたからここはもう少し後ですかね~

DSC_7147.jpg


16時近くなると陽も傾き色合いがまた変わってきます

DSC_7154.jpg


やっぱり斜光の時間帯のほうが写真を撮っていて変化があって面白い

DSC_7169.jpg



2時間近く楽しんで川越の親戚宅へ向かう

DSC_1811.jpg


高麗川駅まで約3km歩けなくもない距離
向かうK15も大渋滞、ご覧の通りバイクではすり抜けもなかなか厳しい
でも自転車ならスイスイ

30分に1本しかない川越線に飛び乗って川越駅

DSC_1814.jpg

川越駅は人が多く自転車持って歩くのちょっと邪魔(汗)

そして夕飯は小江戸蔵里の中にある『八州亭』

DSC_1815.jpg


COEDOビールの生
瓶は飲める所多いけどここは生ビール

sc_20150922180330.jpg


ホップの利いたパンチのある味
苦み強めな感じです

sc_20150922184734.jpg

店でしか飲めない日本酒『川越』と川越が誇る銘酒『鏡山』の飲み比べ
そして最後は今日も武蔵野うどん

帰りは本川越から西武線
遅い時間になったので荷物多くても余裕


この時期に西武沿線に住むのも今年が最後
こんなに気軽に来れるのはもうないかな

全国でも珍しい大規模な曼珠沙華群生地
来年以降はちょっと来づらくなっちゃうかな

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : カメラ

スクーターキャンプツーリング【後編】

スクーターキャンプツーリング【前編】からの続きです

DSC_1721.jpg

日本のギアナ高地(笑)
荒船山が望めるこのキャンプ場かなりお気に入りです

標高1423mの荒船山を標高1200mのキャンプ場から望む
R254からだと見上げる感じに見えますがここまで上がるとまた違った表情で見えてきますね
まさに荒波に向かう船のように

そんな風景を眺めてまったりしていたら16時になってしまったので急いで買いだし&温泉へ出発


DSC_1726.jpg


夕暮れのコスモス街道を佐久市街へぶっ飛ばす(汗)
沿道にはコスモスがたくさん咲いていましたが走りながらの観賞
斜光に照らされたコスモスは綺麗でした

佐久のスーパーで適当にお買い物
そして今度は荒船の湯まで内山峠越えと忙しい(汗)

さすが125ccのスクーターじゃ登りはきつそうについてくるけど下りは関係無し
3台で真っ暗な峠をぶっ飛ばして温泉

DSC_1732_201509221204284bf.jpg


町営の温泉で600円
源泉が濃いらしく加水しているそうですが良く温まります
湯船が広々しているのでゆっくり浸かれますね

また真っ暗な峠でキャンプ場に戻り
宴の開始

DSC_1736.jpg


今回の肴はお気に入りの金華亭食品のホルモンに
佐久のスーパーで見つけたむさしや食品の味付きジンギスカン
来る途中に買った下仁田の玉こんにゃくと地の物シリーズをそろえ

DSC_1740.jpg


お酒もたまたま見つけた佐久のお酒
千曲錦の純米大吟醸原酒

DSC_1741.jpg


甘めに味付けされたジンギスカンタレに野菜が合う
お酒も深みのある味で香りもいい
キャンプで食べれば何でも美味しく感じるけど今回のチョイスは当たり
さすがおっさん3人でスーパーをうろうろした甲斐がありました(笑)


うちのドラゴンフライの火力は申し分無しですが
肉焼くならもうちょっと大きめな調理道具を持ってきたい所
あと静かなバーナーが欲しくなった(笑)

夕食の時は満天の星空を楽しみにしていたけど雲が多く星は見えなかったけど
トイレに起きた2時頃は雲がはれて綺麗な星空
さすが高原だけあって空が近い、荷物の都合で置いてきたけどカメラを持ってくれば良かった


しばらく星空眺めてましたが寒くて撤収
さすが標高1400mかなり寒い
寝袋はモンベルのダウンハガー#3なので暖かいというか暑いくらいなんですが
エアーマットが合わず地面の冷たさ若干気になる
今より寒い季節にやるならマット買わないときつそうだな
積載量とお財布との相談が始まりそうな予感(笑)

朝起きると

DSC_1745.jpg


霧で真っ白
気温もダウンが必要な位寒い

DSC_1749_201509221204401f2.jpg


朝食のスパイシー太麺焼きそばで身体の中から暖める
そして食後のコーヒーは至福の時間ですね

DSC_1750.jpg


そうしているうちに気温もあがり霧もはれた

出発の準備と思って水場に行くと満員御礼
こういう所だからしょうがないとは思うけど洗剤使ってきっちり洗い物をする奴らが多いね
なかなか歯も磨けず困っちゃう、もっと早い時間に済ませておけばよかった…


多少露が残ってたけど仕方なくテント畳んで撤収完了

DSC_1751.jpg


最初は来た道R254

DSC_1754.jpg



下仁田まで戻ってエーコープ下仁田店でお土産タイム

DSC_1759.jpg


前日に食べた金華亭のほるもんを仲間が偉く気に入って大量買いしてた(笑)
自分はこんにゃくを買い込む、観光向けじゃないから安いのはいいね

ここからは来た道戻るのは芸が無いので別ルート

K193からK192で藤田峠越え
これが路面はコンクリ舗装のなかなかの険道

自分は通った事あるので知っていたが
仲間は「この道行ったらどっかの家の庭先とかに行く感じじゃない?」と信用しない(笑)

DSC_1767.jpg


でもちゃんと甘楽町の看板あるしね

DSC_1771.jpg

そしてK46にぶつかって右に曲がり神流に抜けR462を一瞬走りK71で土坂峠越え
埼玉県に戻ってK36を経由してR299に戻る



小鹿野はクルマが多いのでだらだら走る感じになっちゃうので我慢の走り
秩父市街で脇道入りR140を越えて定峰峠

奥武蔵グリーンラインを白石峠まで走りときがわ方面へ下りて行く

こういう道の連続なら小排気量のスクーターとはいえリッターバイクとほぼ変わらぬペース

そしてお昼ご飯は武蔵野うどん


DSC_1787.jpg



以前来て好評だった「やすらぎの家」
営業終了直前の14時に到着、その時点でも3組み待ちと大人気

地元のおばちゃん達がのんびりお仕事しているので出てくるのに1時間(汗)

DSC_1789.jpg


夜の宴も控えていたので控えめに普通盛りの肉汁うどん
汁に入った焼いたネギが美味しい
うどんは武蔵野うどんにしてはコシが大人し目
古民家で頂くうどんは雰囲気も良くなんかのんびりしたくなります

そこからは最後のひと踏ん張り
K30とで来た道を戻るが高麗の巾着田の影響でしょうかK30は大渋滞
そこは機動力を生かして進みK262へ入ると流れる
数台前の軽が遅くのんびりついていくと対向車のパッシング
まさかと思ったらこんな所でねずみ捕りそう言えば秋の交通安全運動も始まってた

こんな所でやるのか!復習と思ってストリートビューを見たらネズミ捕りの最中www

定番スポットなのね
今まで何度も通ってたけど遭遇したのは初めてでした

意外に時間を喰ってしまったので狭山環状の料金所手前で自分は別れて川越ICへ
夜の反省会の予約時間も迫っていたので家が遠い自分は離脱
ココにきて高速乗れるスクーターの威力発揮で一気に練馬ICまでワープ

やっぱ高速乗れるって便利だわ

sc_20150921194942.jpg


夜の宴はいつものお店
行かなかった人も含めて総勢6人
みんなの終電の時間まで、みんなを駅に送って自分はお店に戻りもう一杯

準備不足で行ったキャンプツーリングだったけど無事ミッション完了
今後の課題を見つけたのでまたアウトドアショップ通いが始まるかも(笑)

そんなシルバーウィークの1日目と2日目でした

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング バイク 温泉

スクーターキャンプツーリング【前編】

大型連休恒例?高速は激混みなので恒例の下道ツーリング
飲みの席で盛り上がったキャンプツーリングに行ってきました

ところが言いだしっぺは仕事で欠席
他もグダグダで行く先も決めず

DSC_1664.jpg


当日の朝、倉庫に集まってツーリングマップで行き先を決める

下道で行くのでだいたい200km圏内
連休で混むだろうと思いキャパが多く予約不要の「内山牧場キャンプ場」に決定
自分が以前KSRで行ったキャンプ場です

内山牧場キャンプ

青空の下、スクーター3台で出撃

DSC_1667_20150922120410481.jpg


PCXに先日ベルトを切ったランナーの代車でシグナスをレンタル(笑)
自分も原付のKSRで、と思ったけどまだ修理が終わっていないのでランナー


原付は20円の狭山環状も自分だけ150円だし…
なんか損した気分(笑)

せっかく小さなバイクで行くので秩父までは定番の299号ではなく高麗のほうから回り込み
鎌北湖へ向かう道には彼岸花と稲穂のコラボ
秋の風景を楽しみながら登って行きます

DSC_1673.jpg


鎌北湖から奥武蔵グリーンライン

DSC_1678.jpg

いつものんびりした雰囲気の鎌北湖
この日も釣りを楽しんでいる方がいっぱいいました

途中でみた関越は大渋滞でしたがこちらは快適

DSC_1685_2015092212040710e.jpg


峠道を楽しみながら北上して行きます
小さくたって走る速度はこんな感じの道なら大きなバイクと変わらないし楽しみは変わらない

P1150577.jpg


いつもの休憩ポイント刈場坂峠
この日は綺麗に遠くまで見渡せました

秩父の市街で若干混みましたが小鹿野を過ぎれば快走路

DSC_1697.jpg


R299で上野村を過ぎK45で南牧村を過ぎて下仁田
ここでちょうどお昼

調べてみると下仁田かつ丼の「きよし食堂」ってのをみっけた

DSC_1706.jpg


着くと行列してる、期待が持てます
ラーメンセットが人気のようですが初めてだったのでとりあえず下仁田カツ丼行っときました

DSC_1703.jpg


ソースでは無く醤油ダレに浸かったカツが2枚

sc_20150920135357.jpg


一枚肉では無くミルフィーユ状の肉のカツなので柔らかい
肉のボリュームに対してご飯が足りないので大盛りにすればよかったかな?

ここまで来ればキャンプ場はすぐ
その前に夜のつまみの調達

DSC_1715.jpg


R254で県境越えの時は大抵寄るこんにゃく観光センター仲間内では「こんにゃく畑」と呼ばれてるとこ
こんにゃくをいくつかみつくろっていざキャンプ場へ

DSC_1717.jpg


15時ごろ、内山牧場キャンプ場到着
受付で混み合ってますとのことだったので心配になりましたがさすが広いのでちょこちょこ空きがあった
ただ勾配が多いので見るよりも張るのに適した所って少ないんですよねぇ

DSC_1721.jpg

到着が遅かったのであまり選べなかったけど端のほうを確保

DSC_1725.jpg

天気が良くて気持ちがいい
荒船山もバッチリ望めます

そんな感じの前編

後編に続きます

行きのルート




結局地図見ずにでも走れるいつものルート(笑)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリング バイク

久々晴れの週末

週末はやっと雨はなさそうな予報
多少涼しくもなってきて絶好のツーリング日和ですが
法事で茨城行きです(涙)

久々の天気のいい週末なせいかクルマも多い

一番左をのんびり流しているとバイク集団にぶち抜かれて行く…
そして気になる水害の被害状況

DSC_1594_201509142249003fc.jpg


利根川を渡る時に横目で見ましたが土手が水没
川幅がいつもよりかなり広くなってました
このちょっと上流で例の鬼怒川と利根川が合流しているのですがわかったのはその程度

DSC_1592.jpg


報道関係や自衛隊のクルマが多かったのは3.11の後を思い出します


DSC_1598_20150914224855620.jpg

上空には自衛隊のヘリが飛び交い物々しい雰囲気は感じられました

利根川渡るとスムーズに流れていたけど土浦くらいで流れが悪くなる

原因は第二走行車線を80~90km/hくらいで走るマスツー軍団
10台くらい居たかな?後ろ糞詰まりにして先頭は真ん中キープ
その速度で走るんなら第一走行車線走ってくれればいいのに、、、邪魔臭い

友部SAに入って軽く朝食
ここの名物「納豆ドッグ」

DSC_1602.jpg


温かいホットドッグに納豆という組み合わせ

DSC_1604.jpg


納豆が好きな人はお試しあれ(笑)
自分は嫌いじゃないです


笠間市内の家は何事も無く法事も無事終了
稲刈りもほぼ終えていたので影響はありませんでした

DSC_1608_201509142249165ed.jpg


頂いた新米、食べるのが楽しみです

そして積んで行った自転車に乗ってカメラを持って近所を徘徊

DSC_1607.jpg


お早いお帰りのD750をイジリながらポタリング

DSC_6961.jpg


DSC_6959.jpg


普段あまり鳥を撮らないのですが狙ってみるとこれまた難しい

DSC_6966.jpg


フォーカスロックで構図を決めて撮ったり置きピンで撮る事が多いのでAF頼りで撮るのが苦手
せっかくいろいろなAFモードがあるのでこういう撮り方も勉強が必要ですね

DSC_6957.jpg


DSC_6945.jpg



そして今回の狩りもの

DSC_1612.jpg


ターゲットは栗でした

DSC_1613.jpg


夢中になって拾うのは良いけど足を蚊に刺されまくりでした(汗)



帰りはいつものように野菜米満載で今回の帰りは大人5人フル乗車
うちのカローラフィールダー1.8Lとは言えかなりキツイ(笑)

DSC_1616_20150914224913877.jpg


いったん守谷SAで休憩し利根川を再び渡る
時間が経ったからなのか土手が一部見える程度になってました

それよりその先の江戸川の増水のほうが酷かったようにもみえました

そして上野方面に帰る弟を降ろすのに八潮PAにIN

このパーキングエリア出場のみOK

DSC_1620.jpg


つくばエクスプレスの八潮駅まで徒歩6分ほど
首都高はこの先渋滞する事が多いので高速バスの時なんかはここで降りて
電車で都心に向かったほうが早そうです



案の定首都高は小菅JCTまで渋滞
ここの平面交差なんとかならないですかね

自宅に帰るなら加平で降りちゃうんだけど実家に行かなきゃいけないので戸越まで
そのまま実家にお泊りして続く日曜も家の用事でおでかけできず

DSC_1628.jpg



やっと自宅も請負契約締結です
確認申請も今週中には下りそうですがまだ銀行のほうに不安あり
仮審査に1ヶ月半、特殊なケースとは言えちょっとかかりすぎ
ちょっと不安になりほかの金融機関にも相談行っとこうかな?って思ったりしてます

さてさてどうなるのか?無事建てる事が出来るのでしょうか(笑)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

帰ってきたD750

週末にニコンプラザに持ち込み修理を依頼したD750が送られてきました

DSC_1532.jpg


広島からの梨と一緒に(笑)

DSC_1558.jpg


これだけの梨食べるのも大変、嬉しい悲鳴です


そしてD750は厳重な梱包され綺麗になって帰ってきました

DSC_1560_20150911131239bd0.jpg


作業にあたって本体ゴムを交換したらしく外装は新品同様です

処置内容はフレア軽減の部品の追加にAF調整、シャッター部品の交換
サボってたファームウェアの更新
作業にあたっての外観ゴムの交換

DSC_1559.jpg


Nikonの仕事が早く5日での帰宅となりました

DSC_1563.jpg


大雨続きで東京でもキノコが生える始末

DSC_1557.jpg


鬼怒川等の氾濫で大変な事が起きていますが
亡くなられたかたにはご冥福を祈るとともに少しでも被害の少ない事を願うのみです

今週末は久しぶりの晴れ予報
久しぶりに走りに行きたいけどこういう時に限って用事があると言う残念な週末

DSC_1565.jpg


せっかく早く帰ってきたし一応カメラは持って行こう
利根川渡って茨城へ行くけど大丈夫だよね・・・

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

tag : カメラ

Nikon D750リコール

昨年の12月購入したNikonD750
http://hasselhofff.blog.fc2.com/blog-entry-477.html

DSC_0007.jpg


1月にはフレア問題発生
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0120.html

そして7月にシャッター不具合
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0709.html

両方当選とボロボロです(笑)
かといってフレアは特に気になること無かったしシャッターも今の所問題無いので放置してました

発表直後の混乱も収まっただろうし2週間は使う予定も無いので新宿の『ニコンプラザ』へ持ち込んできました

DSC_1537_201509071758078e8.jpg

新宿駅前エルタワーの28階
http://www.nikon-image.com/support/showroom/shinjuku/

DSC_1538.jpg


天気が良ければかなり眺めが良さそう

DSC_1533_20150907175806363.jpg


番号を引いて待つ事10分ほどで受付

DSC_1536.jpg


納期は10日ほど、工場の混み具合によっては早まるとの事
週末を挟むので今週末は使わないと思われえるのでこのタイミングで正解かな

多少使いこんだ感が出てきたので綺麗になって帰ってくる事を願って(笑)
シャッター部品の交換らしいのでそこらへんもリフレッシュ
約7千回レリーズしてるのもリセットなのかな??


ニコンプラザ内ではローパスフィルターの清掃講座ってのをやってた
簡単にできるのかな?そこも自分でメンテ出来るようになるといいな

http://www.nikon-image.com/nikoncollege/course/howto/shinjuku/freeseminar.html
他にも色々とやってるんですね

バイクと一緒で習うより慣れろの精神(笑)
自己流の所があるので基本を学ぶのもいいかもしれないですね

現像処理はちょっと勉強してみたいかも

早く元気になって帰ってくるのが待ち遠しいです(笑)

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

tag : カメラ

裏磐梯紀行【後編】

前編からの続きです
http://hasselhofff.blog.fc2.com/blog-entry-534.html


二日目は予報通り雨
しかも結構しっかり降ってます

チェックアウトが13時までなのでのんびり
朝風呂入ってベッドでゴロゴロ、こんなゆったりした旅行もいいものですね~

でもゴロゴロし慣れない身体(笑)
雨も小降りになったので前日の「森のくまさん号」のパンフレットを見てると500円で周遊できるらしい

DSC_1436_2015090117534332a.jpg


時間もちょうどいい感じだったので行ってみました

DSC_6836.jpg


土曜の朝のせいかお客さんは少なめ
車掌さんから周遊チケットを買って乗車

DSC_1439.jpg


先頭に陣取り高原一周のガイド付きボンネットバスでの旅開始

DSC_6828.jpg


坂道はエンジンが唸る唸る、燃料が食用油のせいなのか古いからなのかわかりませんが頑張ってる感がスゴイです(笑)

車掌さんのガイド付きで約30分かけて小野川湖、曽原湖、桧原湖などを車窓から眺めます
じゅんさいの畑も…
先週までだったらやっていたじゅんさいの摘み取り体験
やってみたかったけどタイミング合わず
天気が良ければトレッキングもいいでしょうが雨なのでバスの中から観るのもいいですね

ホテルに戻って前日に申し込んだそば打ち体験

DSC_1443_201509011753390e2.jpg


この季節は抹茶が入った蕎麦を打ちます
粉を混ぜ丸め棒で伸ばす

粘土遊びの様にって言われるくらいゆるーい感じがまたいいです
蕎麦打ちの先生がバイク乗りでバイクの話しながら(笑)

DSC_1469.jpg


教えてもらったあの水加減を忘れないうちに自分でもやってみたいかも
そして話の中で出てきたお薦めの「西吾妻スカイバレー」も走りたい(笑)

そしてデザートのそば羊羹作りも体験

DSC_1473_201509011753414d3.jpg



混ぜて容器に入れて冷やすだけと簡単です

DSC_1475.jpg


そばを茹でるのはホテルのかたにやって頂き出来上がり

DSC_6844.jpg


蕎麦の量も結構多くデザート付
たまにきしめんの様な太さもあるのは手打ちならでは(笑)

DSC_1481.jpg


自分でやればなんでも美味い
抹茶の香りもたって喉ごしもさわやか、美味しく出来ました

DSC_1484.jpg


そば羊羹も甘さが控えめで優しい味
蕎麦45g砂糖60g寒天4g塩ひとつまみ、だったかな?

特別な道具も使わないのでこれなが家庭でも簡単に出来そうです

蕎麦打ち体験が予想より早く終わって出発の時間まで2時間
雨も止んだので諦めてた五色沼トレッキングにちょっとだけ行ってみました



目指すは磐梯高原から瑠璃沼まで

DSC_6867.jpg


綺麗に整備されてるからスニーカーでもいけますがちょっとぬかるんでる所があるので登山靴で良かった

DSC_6863.jpg


まずは柳沼

DSC_6860.jpg


西端にある沼
そこから散策路を進むとゲートがあります

DSC_6865.jpg


熊が出るので注意!
自分も熊と出会ったのは福島の林道
こっちの森のくまさんには出会いたくないですね(汗)


沼に沿って道を進むと次に現れるのが「青沼」

DSC_6886.jpg


湖面はコバルトブルー

DSC_6879.jpg


神秘的な雰囲気を感じるとても綺麗な沼です

DSC_6895.jpg


先っちょの葉がちょっと白くなってますが沼の水に浸かった所が成分によって変色しているそうです

シダ植物の森の中を進む

DSC_6869.jpg


そして今回の折り返し地点「瑠璃沼」

DSC_6917.jpg



こちらも不思議な色に染まってます

DSC_6924.jpg


足元にはこの時期でも紫陽花が咲いてます

DSC_6911.jpg


水もひんやり気持ちがいいです

DSC_6902.jpg


ここまで来ると次の沼も…って思っちゃいますが次回のお楽しみ
このトレッキングルート全行程で約90分ですが途中に点在する沼をみながら歩くので退屈しませんね

DSC_6938.jpg


しかも沼がそれぞれ違った色をしています
季節や時間によっても変わる表情は楽しいです
この先にある赤沼の色も気になります
出来れば夜明けに来たかった…

DSC_6929.jpg


ホテルに戻ってバスまでの時間展望レストランで休憩
ホテルのレストランの割にコーヒー500円とリーズナブル

出発時間10分前にロビーに集合しバスに乗車

ホテルの方々の深々と頭を下げたお見送り
設備はちょっと古いけど気持ちよく滞在できました

帰りも那須高原SAと羽生PAで休憩

那須高原でまたとちおとめソフトが売ってたのでまた購入

DSC_1493.jpg


行きと同じのを想像してたら…
ミルク感ありありのいちごミルクソフト
行きと全然違うじゃん!

悔しくてバスの中で調べてみると
http://www.jalan.net/news/article/28133/

那須高原SAは下りのみランクイン
ソフトを買うなら行きですね(汗)

帰りは土曜なので交通量多め
おまけに首都高で事故…でもその割には早かったかな?
19時過ぎには東京駅到着

DSC_1497.jpg


自分は銀座まで歩き地下鉄1本で帰宅
多少歩いても荷物があると乗り変えないのは楽

で、旅帰りには夕飯に困っていつも行く飲み屋さん

DSC_1498.jpg


新秋刀魚を会津の酒『天明』で流し込む
前日の飲み放題はイマイチの日本酒だったので会津の酒飲み直し(笑)

お店のままが会津出身だから渡す土産に困る(笑)
帰りは結局0時頃・・・

星野リゾートは初めて利用しましたが客を飽きさせない気配りがスゴイですね
ちょっと空きそうな時間の案内とか館内で気軽に楽しめるアクティビティ
いくつかのアクティビティを楽しみながら長期滞在とかしてみたいですね
20年以上前の猫魔ホテルを買収しての営業なので設備は建物や古いですがそれを補うサービスはさすがです

でも残念ながら星野リゾートとしての営業は2015年9月末日をもちまして終了

10月より裏磐梯レイクリゾートと変わるそうです


今後もアクティビティは形を変えて東京駅送迎などは残るようなのでまた季節を変えて行ってみてもいいな
秋の紅葉のシーズンはもっといいんじゃないかなぁ~


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 旅行

プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ