湘南サイクリング

連休中は基本遠出は無し
混むのが嫌だったので今回は自転車で出動自転車

フォト


でも行きの湘南新宿ラインは激混みあせあせ(飛び散る汗)
荷物が大きいからグリーン車にしたけどグリーン車も満席超えてぎゅうぎゅう

大きい荷物も迷惑なので西大井駅で後続の横須賀線に乗り換えたらこっちはガラガラ
一時間に1本しかない湘南新宿の横須賀直通に集中するのね

小一時間で鎌倉到着、10時前で鎌倉駅も大混雑あせあせ(飛び散る汗)

小町通りはさすがに自転車乗っていけないので引いて移動

モヤさまで見て気になった「しらすたこ焼き」と「あげまっしゅ」という名の揚げしいたけ

フォト


フォト


どっちも近くて売っててどっちも美味い
空いてる早い時間のうちにお土産など買い込んで出発

鎌倉へ来たらとりあえず「鶴岡八幡宮」

フォト


定番だけあって人も多い、そんななか結婚式やってて
外国人は写真撮りまくってましたカメラ

そっからちょっと離れた「鎌倉宮」

フォト


こっちは駅から遠いのもあってか人は少なめで新緑が綺麗な中ゆっくり散策できました

時間もお昼が近くなってきたので海方面へ

その途中でつつじが綺麗な「安養院」

フォト


これ満開だったらもっと凄いんだろうなと思いながらご飯へレストラン

ちょっと逗子方面に逃げて小坪漁港でお昼
小坪って言ったら生しらすって事なので生しらすがたっぷりのった「生しらす丼」

フォト


駅から離れてるのもあってか盛りも多く値段も抑え目がうれしい
燃料補給も完了したのでここからは海沿いを移動

フォト


途中江ノ電のそばを走って

フォト


江の島到着
とりあえず上に登る気をなくす混雑ぶり

フォト


今回は島一周をやめておいて下で「江の島ビール」を飲んで休憩

フォト


夜は厚木でホルモンの予定だったので時間を考えて行けるとこまで自転車で行く事に

フォト


結局海沿いを延々走り茅ヶ崎まで行き相模線で厚木
お店は本厚木にとってもらってたのでそこからまた自転車自転車

フォト


お店着いたら大行列!

フォト


予約してもらっておいて良かった!
ここで仲間と合流
全員集合して店内に入れてもらいさっそくホルモン&ビールで乾杯ビール
どれも大ぶりのお肉で新鮮な感じ
はらみ刺しは初めて食べたけどとろける食感

フォト


腹いっぱい飲んで食べてであっという間のラストオーダー
運動後ってのもあってかかなり美味しく頂きました

帰りも荷物を気にしてロマンスカー
ロマンスカー使えば結構楽なのでホルモン目当てでまた行ってもいいかも??
本日の自転車走行距離30km弱
折りたたみチャリでのこの距離はお尻が痛いあせあせ

次の自転車旅考えよう!あと次のツーリングのネタ探しだな・・・
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

福島お花見ツーリング

いつもはこの時期高遠に花見行くんですが今年はいつも話には出る「三春の滝桜」へ行ってみようってことに
いままで混むって聞くのと工程が高速がほとんどって事で避けてたんですがやっぱ見に行ってみたい桜

土曜の早めに行けば多少は空いてるかな?と思い朝5時の出発ダッシュ(走り出す様)

フォト


常磐道の守谷SAみんな時間通りに集合、時間通り出発


朝ごはん&給油で上郷SAで休憩
アンコウの唐揚げ丼なんてのがあったので時期でもないけど頼んでみました

フォト


朝からガッツリでしたうまい!
給油もすませて出発、航続距離200kmだと高速だとあっという間

磐越道に入り滝桜正面突破はきつそうなので手前の小野ICで降りる
県道をつないで裏側から攻めてみる

そっちにも有名な桜があるから観ながらと思ったけどどれもつぼみで残念

三春に入り滝桜手前1kmくらいから車は渋滞、ここはバイクの機動力を生かしてスリスリすり抜け
大駐車場へ向かおうとしたら手前の広場にバイクは止めていいって案内された
滝桜近そうでラッキー

2~3分歩きついに御対面桜

フォト


そこだけ一本ある存在感がスゴイ、人もスゴイ

300円の拝観料を払い接近

フォト


八分咲き位かな?満開とは行かない物のいいタイミングで観る事が出来ました

フォト


滝桜のまわりをグルグル2周して次の桜~
って言っても三春近辺の桜はまだつぼみのとこばかり
事前に調べた雪村庵の桜は咲いてる情報だったので寄ってみました

フォト


なんかここの雰囲気いい
背景の竹林に浮かび上がる桜

フォト


人は少なめで落ち着いて観る事が出来ます
その後も芦ヶ沢の桜もつぼみ、いろいろな種類の桜なのもあり咲く時期にばらつきますね


三春の桜見物は一旦終了次の目的地に向かいます
とその前にお昼ご飯で二本松

浪江焼きそばの有名店が二本松で営業再開されているとの事なので寄ってみました
ちょっと待ちましたが15分くらいで入店

フォト


太麺で具はモヤシと豚肉とシンプル
甘辛ソースがからんで美味しい


お腹も満たされて再スタート
次の目的地は福島市内の花見山公園桜
ここも正面突破は避けて裏から侵入、こちらもバイクは公園入り口の近い所に止めれた
バイク優遇万歳ウッシッシ

フォト


花見山って言うくらいだから山なのね
バイクのブーツで山登り、なかなかシンドイ

フォト


桜のピークは少し過ぎた感じだけどレンギョウの黄色が鮮やか
自分は30分コース行きましたがなかなかいい運動になりました

あまり峠道を走っていない感じなので一旦山に上がって猪苗代方面に抜けてみる事に
標高上がるにつれて気温は下がる・・・
ぐんぐん下がってついには雪景色の中のワインディングを疾走
気温は余裕で一桁、止まる余裕もなく一気に猪苗代湖畔の休憩スポット
寒すぎる!と仲間には大ブーイングくらったあせあせ

フォト


磐梯山が綺麗だけど寒い富士山

ここからホテルに向かう予定だったけど・・・
このままの勢いでライトアップの滝桜が観たい!と駄々をこね皆さん強制連行ウッシッシ
磐越道で郡山東までワープして今回も裏側から接近、同じ駐車場に止めて夕暮れの滝桜と対面

フォト


桜だけが浮かび上がり幻想的

フォト


これは寒い中来たかいがあったウッシッシ
日も暮れ寒いのに人はスゴイ、昼間来た時より車の列は長かった・・・21時までだけどみんな観れるのかな?


これで初日全行程終了、郡山市内のホテルにチェックインして飯より先に大浴場直行いい気分(温泉)
いったん身体を解凍してから街にくりだし夜の部スタートとっくり(おちょこ付き)

フォト


福島のお酒と食べ物たっぷり
お店の閉店まで飲み食べ満足

ホテルに戻ると速攻寝落ち・・・

翌日は帰るだけなのでゆっくりめの出発
ここで2人離脱で3人で遊びながら帰路へ

美味しいもの食べに県道つないで海側へ
たどり着いた海は大津港

せっかくなのでちょっと観光
震災で流失した六角堂が復活したらしいので行ってみました

フォト


1年前に建て直されたとの事で綺麗
距離が近くて全部おさまらないしあせあせ
海風も気持ちよかった

そしてお昼、大津漁協直営の市場食堂
いろいろ迷って注文したのは見た目うどんの様なイカの漬丼&目光の唐揚げ

フォト


お腹も満足したので早めに高速に乗りいっきに帰宅
渋滞なしで17時前には洗車も終わり
桜も走りも満足なツーリング、初めて走るとこが多かったけど今回は道間違えず終了

福島方面は雪でまだ走れない道がいっぱいなので暖かくなったらまた行こうexclamation ×2
いろいろ書いたら長くなっちゃった・・・


秩父お花見ツーリングその2

風はあるけど天気いい晴れ
整備の前に走るかexclamationと思いつきモンスターに乗り換えて出発

天気予報が悪かったせいか関越はガラガラ
いいペースで花園IC到着

下道走らせタイヤの慣らしで軽いワインディングを流して長瀞到着

フォト


今年も遅かったか~
葉桜が目立つ

桜のトンネルで写真を撮ってるとSL発見。そう言えばC58復活してたのね

フォト


汽笛鳴らして長瀞駅出発の瞬間を桜並木の脇で撮影

やっぱSLカッコいいね
見送ってこちらも出発、山道の県道経由で秩父方面へ

すると途中の踏切でSLに追いついた
これ簡単に抜けるんじゃね?と思い
そのまま先回りして目的地そばで待ち構えてモンスターと一緒に撮影カメラ

フォト


なかなかいい場所みっけたウッシッシ

SLに夢中でかなり寄り道したけど走りながら一応決めてた目的地「清雲寺」
種類によっては完全に葉桜のもあったけど今が見頃満開の桜もあった

ここのお寺しだれ桜が多くて結構好き
エドヒガン桜と秩父紅しだれ桜の開花の時期がずれているから
長い期間楽しめるのもいいですね

フォト



フォト


のんびり境内を散策(って言うほど広くもないけど)
お昼でも食べて帰ろうかな?って思ったら

フォト


真黒い雲が接近

雨の装備まったくなしで来てたので早々に退散
帰りの299号もいつになく空いてる、みんなお出かけ控えてたのかな?
さすがに所沢界隈は渋滞激しかったけど・・・

若干雨に降られながらも下道で倉庫着
軽く洗車してTE125とシグナスのオイル交換

フォト


作業してると友達も来たのでダラダラと話しながらツーリングの打ち合わせ
そういや今日も飯食わずに走ってた・・・
プロフィール

hase

Author:hase
メインはバイクでツーリング
たまに自転車や車,電車の時も

カメラを持って綺麗な景色を求めておでかけ
そんなおでかけを日記にしてます
よろしくお願いします

応援よろしくです
最新記事
Twitterウィジェット
カテゴリ
最新コメント
リンク
天気予報
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ